Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

裕翔のウィンク

カメラを見たらウィンクしまくる特技(それも本人は無意識と言い張る(笑))を持つ計算宮(爆)では見慣れてるけど、裕翔のウィンクってはじめて見たかも?どっかでやってたのかも知れないけど記憶にない。超かっこよかったね。まあ、あの顔でウィンクしたらかっこいいのは当然か。裕翔ではなく大輔のだけどさ(笑)





最終回直前怒涛の展開だったねえ~~海老蔵やっぱ迫力ある。画面が締まるね。大輔の偽装がバレたのに平然と押し切ろうとする甲斐先生はさすがだった。蟹江との対決も一旦は勝ったかのように見えたけど結局は負け。かなり優秀とはいえまだペーペーなのでカニに負けるのはしょうがないわな。残すは最終回のみ。どういう風に終わらせるのかねえ~~






これが今の日本のドラマだったら、偽装して資格を手に入れた大輔がそのまま残るのはありえず、大輔は去り、甲斐先生の作った新しいファームで予備試験からやり直し的な展開で終わるんだろうけど(どこのHOPEだよ(笑))シーズンが継続することがきまってるSUITSではこの手の展開はないからね(笑)話の流れはどうやら本家のシーズン1の最後のエピソードそのままとのことだしさ。





甲斐先生の検事時代の傷が出てきて普段の冷静な甲斐先生が冷静じゃなくなってる中でどう大輔が絡んで残留へと流れていくのか楽しみです。メンバーのクランクアップ記事では、続編の話が色々と出てきているので続編製作へと向かう流れはできてるんだとは思う。発表まであるかどうかは微妙だけど多少は期待しておきます。






小手さんのクランクアップ記事で、「まさか1番仲良くなるのが中島くんとは思わなかった」って言ってて、案の定相当仲良くなったんだなあと思ったね。ホントおじさん大好きだもんねえ~正確に言うと面白いおじさんが好き(笑)だから、ここのただのおじさんではダメなんだよね(苦笑)HOPEのときもエンケンさんとも山内圭哉さんとも仲良くなってたもんな。ホント年上好きなのよね。だからおばさん・・・以下略(苦笑)










ヅラが長野へ?なんだそれ??




この書き方自体がなんだそれだな(笑)昨日の雄也のラジオにキンキの宣伝コメントがあってそこで光一が、JUMPコン観に行ったって言ってたんですよ。えっ?ヅラが見に来てたのって驚いたけど、どうやら長野で目撃情報があったらしい。関係者席にいたっていう目撃情報があったんだけど、ヅラがわざわざ長野まで見に来るわけないってことで、ガセか勘違いってことになってたけどどうやら本当だったと。い、一体なにが動いてるんだ?




後輩との付き合いが少ないことでは右に出るものなしの堂本光一だからねえ~~後輩のコンサートなんて殆ど行ったことがない。去年untitled観に来たけど、夏のキンキの20周年イベントで剛が難聴になったときに泣き虫が手伝ったことへのお礼の訪問。普通には後輩のコンサートなんて観に行くなんてことはない(行くとしたらふぉ~ゆ~くらいか(笑))それがJUMPコンをそれもわざわざ長野まで観に来るって普通ありえんぞ!!一体何が起こってるんだ??




JUMPコンを観るにしたってドームで見りゃ十分。今年のキンキは年末コンなし。カウコンにもで出ない予定。SHOCKのリハあるといっても年末年始なら時間もあるだろうしさ。それなのにアリーナの長野までわざわざ観に来るってのは信じ難い行動。よっぽどなにかあるとしか思えない。いったいどんな裏があるの?ナイツテイルで忙しいときにJUMPのコン演出に関わってたとは考えられないのでこれから先の話だと思うんだけどねえ~~どんな裏だったのかいつか知れるときが来るのかね?果たして真相やいかに。




JUMPが来年へ向けてもう動き出してるのは確か。どうやら涼介は映画を撮ってるようだし、来月はJUMPでメンノン表紙。なにもないのにメンノン表紙ってことはないだろうから、表紙のメンノンが出てる間に新曲が来ると思ってるんだけど発表がコネーー(苦笑)どうなっているのやら。










8J同窓会放送決定




嵐が売れて、ヒロミが復活していつかはやるだろうと思ってた8J同窓会が遂に放送決定と。嬉しいのは嬉しいけど、そのきっかけが師匠の引退というのが悲しいね。なにより翼が出れるときにやって欲しかったよ。





まあ、今更言っても仕方ない。提供されるものを楽しみます。昔の映像中心になるだろうけど、ボーッとしてたら1年なんてあっという間の二宮(笑)スーパーアイドル相葉ちゃん。ダメダメの蒙古斑(爆笑)お宝映像いっぱいあるからね。しっかり流して欲しいな。





あと、なんといっても4TOPS共演はホント楽しみ。P様にとっては念願のやまとま共演仕事だもんね。ソロコンに斗真がちょこっとだけ出たことあったけどそれ以外全然絡めなかったもんね。
スポンサーサイト

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ニノシシ

一昨年に続いて再びにのあいCMと





にのあいの良さが出るゆるさと可愛さ満載のCMで良かったね。イノシシがニノシシに~~って笑い合ってるところがホントにのあいらしかったし、最後ニノが豚鼻持ってるところも良かった。





にしても、ダメダメがメインの年なはずなのに、ソロの丸投げCMより、残り4人でのにのあいと爺孫のCMの方ができが良いというのが相変わらずのMr.残念なのが笑えるな(笑)





あと、残った4人でにのあいと爺孫に分けるのって完全にヲタ目線だよね(笑)一昨年にのあいでCM作ってるんだから、普通は、年上のマイナスイオンズと年下の末ズに分けるか大宮と泣き虫にするかのどっちやると思うんだよねえ~~それをあえてまたにのあい投入ってのはねえ~~~前からそんな気がしてたけどこの郵便局の年賀状CM作ってるスタッフそれもかなりの幹部クラスににのあいヲタいるよな?(笑)






SUITS今週も面白かったね。自分とそっくりなニセモノ境遇の大河原に同情して入れ込んだ大輔の暴走とそれを抑えつつそれでも暴走してトラブルになっても決して頭ごなしには叱らずちゃんとサポートして尻拭いしてあげる甲斐先生の優しさってのがよく描かれてた。




大河原家の玄関の前で「あなたはニセモノじゃない」って真剣に説得してるところの裕翔の表情がとっても良かった。大輔の想いってものが溢れ出てたし、なによりイケメンだった。そのあと川沿いを黄昏れてるところも含めてホントイケメンだったね。




あとはなんと言ってもゆとゆこ2度めのキスですか(笑)ぼくごはのときは裕翔からする形だったけど、今回はどっちかというと優子のほうからするタイプだったね。砂里のときもされるほうだったし、天才のイケメンなのに恋愛方面にはからっきしな大輔だからやられてしまうってことなんでしょうかねえ(笑)





振られた砂里が兄貴にペラってそのバカ兄貴が所長に全部話してしまうって展開はちょっと驚きだったけど、大輔が残るのは間違いないだろうから、どういう形で収めていくのか残り2回も楽しみです。







FNS歌謡祭も良かったね。森高千里とのジン ジン ジングルベルのコラボとっても良かった。可愛かった。なによりカップリングが良かった。ゆとやま、やぶひか、いのたか、ありちね。さすがレギュラー局。カップリングの組み方分かってるねえ~~(笑)ゆとやまで森高千里と歌ってるところもあったしね。





ゆとやまといえばオープニングでMC3人が番組内容の説明してるときに後ろの方でこしょこしょと話してるところが今の二人のいい関係性が現れててよかった。楽しそうに話てたよねえ~~その上カメラの角度のせいでキスしてるみたいになってたしさ(笑)




嵐もゆずとの夏疾風コラボ良かったね。やっぱ最近のシングルでは夏疾風が一番好きだな。ゆずらしい曲なんだけど嵐ともちゃんとあってる。そういう曲を作ってくるところがさすが北川悠仁ってところだな。







ブッキーとの夜会よかったな。友人といえば慶應時代のご学友ばかりで芸能人の友人って殆いないダメダメの数少ない芸能人の友達がブッキーなんだけど、ブッキーあんまりテレビに出ないから(その理由がバラエティで暴走してキャラ崩壊するのを恐れた事務所側のNGだったとは笑えた(笑))オグリッシュと俺様みたいに共演とか殆どなかったからね。あってもしやがれで5人との共演だから、ダメダメとどんな感じで遊んでたのかなんて聞けなかったもん。




昔売れてなかった頃のダメダメって雑誌とかでプラベのこと普通に喋ってて、舞や修とのこととか、ご学友とのことはよく話ししてたけど、ブッキーとのことって詳しいことは殆ど話さなかったから、大親友なのは知っててもあんなに週何回も会ってカラオケ行きまくってたとは驚きだった。その上マスター隆ちゃんまで一緒だったとはねえ~ブッキーも非常に楽しそうだったし次の番宣の機会に3人旅実現したらいいなあ~~






大ちゃん初スキャンダルの相手が松岡茉優とはねえ~~大物じゃねえか(笑)ごりぽんが架純ちゃんと付き合ってたけど、あの頃の架純ちゃんはまだ売れてなかったからな。






セブンに書かせて報知に報道させてWSでも普通に取り上げさせる。完全に事務所のコントロール下での話ですが(笑)狙いはなんだ?最初はなにかの宣伝?近々大ちゃんに大きな仕事でも決まるのか?って思ったんだけど、報道後に否定も肯定もしなかったということを報道させたので、宣伝ではなく文春に抜かれる前に先手打って出したってことか?でも、その割に料理が得意なんていうありえないデマ含んでるしねえ~~なんとも狙いが分からん話で???状態。





まあ、永遠の小学5年生有岡大貴というキャラの割に、大ちゃんってああ見えて意外と男らしい性格で、恋愛では年上に甘えるより、年下を引っ張りたいタイプだと思うので、年下の松岡茉優ってのは本当だとしても驚きはないけどねえ~~誰かさんのときみたいなおばさんじゃなくて若くて可愛い子なのも(爆笑)果たして真相やいかに。








まさかたきつばでカウコンってのは全く想定してなかったから驚いたわ。師匠は出るだろうなとは思ってたのよ。このまま生放送に何も出ずに引退ってことはない。最後にカウコンは確実だろう。下手すりゃ緊急紅白もあるんじゃないかと思ってたくらいだった(笑)でも、姫様と一緒に出るとは驚いた。もう退所した扱いになってるってことだからねえ~~カウコンに非事務所所属で出たのは光子と徹子だけ(爆笑)そこに翼が入るってことですか?さすが大幹部の権力半端ねえな(笑)





なにやるかな?タイトルにもなってるから夢物語をやるのは確実でしょう。あとは嵐、関ジャニ、カツン等の8J組でcan do can goをやって、JUMP、エビキス、セクゾンその他でリアデラってのがみんな満足する内容だと思うんだけどね。どうなるか楽しみにしたいなと想います。
ニノシシ…の続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

にのあい | コメント:0 | トラックバック:0 |

最後の逢瀬だとおおおおおおおおおおお

今日の師匠のディナーショーでカウコンたきつばで出るって言ったんだとおおおおおおおおおおおおお




ま、マジかあああああああああああああああ




師匠頑張ったあああああああああああ




カツン以下全員バックに付けて最後にリアデラやってくれ!!!

タッキー&翼 | コメント:1 | トラックバック:0 |

楽しかったあああ

ってことでHey!Say!JUMP SENSE or LOVE ツアー 京セラドーム大阪公演へ行ってきました。とっても楽しかった。まさかJUMPがドームでここまでのものができるようになるとは・・・・・アリーナでも驚いたけどドームでここまでやれるとはねえ~~JUMPの成長がおじさん嬉しいぞ





アリーナの良さを最大限残しつつ、ドームでのプラス分をしっかり足せてた。もちろんアリーナからドームになったことでダメになった部分もあるんだけど、それは大半がドームの大きさの問題。ドームは野球する場所という二宮の伝説の名言wが示すように、そもそもLIVEとはホールやアリーナでやるものでドームでやるものじゃないからね。そこはもう物理的に仕方ない。その仕方ないところを最小限に抑えて、アリーナの良さをしっかりと活かしながらドームでのおまけもちゃんと足せてた。






あのJUMPがここまでしっかりとできるようになるとはねえ~~裕翔のイケメンさはもちろん最高だったけど、それをしっかり活かせる楽しいライブだった。






セットとセトリをまず書いてから感想書くのでネタバレ回避したい方は気をつけてね。







セットはアリーナのものそのまんま。メインと大型装置のセンターのみ。RIDE ON TIME(以下RT)で見たものをそのままドームサイズにしただけだね。メインステの分割上下駆動は多少増えてたかな?RTでも散々ネタになったセンターの大型装置はアリーナと同じものだったと思います。




そのセンターから米状に花道が8本。センター花道の端と、下の4時と8時の方向の先に小島がありました。ぶっちゃけセットとしてはものすごく地味(爆)アリーナからドームになってここまでセットのブラッシュアップがないのは珍しいな。つうか、これでカウコンはJUMP金かけて貰えてないなって他担に思われるぞ(笑)ってレベルやんけと思いながら開演を待つ(笑)



なお、開演後メインステージ前に噴水カーテンがあることを確認。下から噴出するタイプでメインステの前一列にありました。メインステで歌うときよく拭き上げてた。でも、ぶっちゃけ邪魔(笑)勢いよく吹き上げるとメンバーの顔にかかってしまうだもん(苦笑)制作費が余ったから最後に突っ込んだとしか思えない役に立たない噴水でした。




ちなみに席は初日が1塁側の3階で2日目が3塁側の3階。そうどっちとも天井席初日はゲート番号からして期待してなかったんだけど、2日目はアリーナが多いと噂のゲート番号だったのでちょっと期待してたのに天井でがっかりだったよ。アリーナは全体的に席が良かったし、なによりアリーナ当選名義だからしょうがないかな。まあ、それでも両日とも前列、特に2日目は最前だったので見やすかったのは見やすかった。なにより防振が役に立った。







元々防振買ったのは去年の名古屋が5階天井であまりにも遠くて双眼鏡でも顔の判別がつきかねるって状況に耐えられなかったからなんだけど、天井席からでもしっかり裕翔の表情わかったからね。特に今回メインで演る曲が非常に多いんだけど、それでもモニターには頼らず(というかそのモニターすら小さすぎてバクステの上段からだと肉眼では厳しいレベル。untitledの2000インチ超巨大モニターとまでいかずとも倍くらいの大きさにはして貰わないとキツイで(苦笑)))ずっと防振で裕翔堪能できたバクステ付近に来ればアリーナ級にしっかり見えるしね。どうせ野鳥の会なんだから、下手な埋もれのアリーナよりスタンドの前のほうが良かったのかもしれない。アリーナだけじゃなくドームでも防振最高!!でした(笑)











1 BANGER NIGHT  センターでフルダンス
2 Precious Girl    センター花道で一列(裕翔は上手側だった)で踊る
3 COSMICHUMAN  2と反対側の立ち位置へ移動。途中でメインへ。ダンス少なめ
4 OLE          メインでダンス
5 Journey       メインでダンス
6 Virtual Butterfly  メインでダンス
7 ガンバレッツゴー  センターへ移動して可愛く踊る
8 Bubble Gum     メインでダンス
9 条件反射      メインで絡む。エロさがアリーナよりアップ。雄也がいのちゃんを弄る(爆)
10 スンダダンス    メイン
11 159          メイン 映像に京セラドームが追加。各地で追加かな?
12 Jealous guy     メインでアリーナ同様の柵ダンス
13 最後のラブソング メインで並んでガッツリ振り付きダンス
14 Swinging days   大型フロートに乗ってのお手振り曲にトリオ雄也が上手他4人が下手
15 キミアトラクション 同上
16 Chau#       曲後半でメインへ帰ってきて最後のサビは踊る
17 マエヲムケ     メインでがっつり踊る

~~MC~~

18 題名の無い物語  歌う場所が2時の方向の花道へ変更。生歌。安定せず(爆)
19 流星の詩      センターでちぃちゃんダンサー付きは変わらず
20 女王蜂        バンド曲
21 FLASH        バンド曲
22 Dash!!      バンド曲
23 Do it Again     センター 天井カメラがなくなりその分羽が増えるw
24 One & One Makes Two  2人ずつに分かれる。ゆとやまで3時の方向の花道
25 チョコラタ      2人ずつ小島に乗って小島ごとバクステ位置まで移動。そこで踊る
26 School Girl     小島バクステで踊る
27 我 I Need You   同じく小島バクステでマイクスタンド立ててやる
28 明日へのYELL  全員6時花道からセンターへ更にバラバラにお手振りタイム
29 Pink         メイン
30 Waiting for the rain メイン タップ増量。後ろに裕翔が最大6人に増殖する映像が出現
31 TO THE GALAXY  センターでダンス
32 Tasty U        センターでダンス
33 真夜中のシャドーボーイ  アレンジを変えてメインでがっつりダンス
34 ウイークエンダー  4人ずつに分かれて大型フロート。ゆとやま一緒
35 真剣SUNSHINE   大型フロートでお手振りタイム
36 Come On A My House 曲途中でメインへ帰って最後はメインでお手上げ振り
37 White Love       メインでがっつり踊る
38 またこの場所で    メインで大サビゆとやま見つめ合いと流れ星は健在

~~アンコール~~

39 「ありがとう」〜世界のどこにいても〜  メインで踊る
40 We Believe       お手振り 
41 YOU & I        お手振り

アリーナ→ドームで増えた曲

7 ガンバレッツゴー
13 最後のラブソング
16 Chau#
22 Dash!!
26 School Girl
32 Tasty U
33 真夜中のシャドーボーイ
36 Come On A My House(東京金土とオーラス以外ではやってなかったからね)


アリーナ→ドームで減った曲

Dance The Night Away



ってことでまさかの40曲超え曲数としてはI/Oより少ないんだけど、I/Oはメドレーが10曲含まれてたのに対して、今回はメドレーなし。どれもTVサイズくらいの長さはありました。公演時間も2時間35分強でI/Oよりは短いんだけど、挨拶なしだから実質的な公演時間は今年のほうが長い。



改めてこうやって書き出して振り返ってみて満足度の高かった理由が分かった(笑)しっかり踊って曲目が多い。アルバムの曲をちゃんとやってお手振りは最小限に。この基本ができてるんだから僕の満足度が高くなるのは当然です。



特に最後のラブソングを振り付きで完全にやってくれたのは嬉しかったね。このときの衣装はRTでも流れてたマエヲムケやMCで着てた薄い羽衣のようなロングコートなんだけど、これを裕翔がひらひらさせながら踊るのが超かっこいい。やるのではないかなと期待はしてたけど、期待以上のデキだった。This isジャニーズな曲でジャニヲタならみんな好きなタイプの曲なのにアリーナでセトリから落としたのが、ドーム用に残してたんだとしたらこれもJUMPの成長ですな(笑)



あとなんと言っても盛り上がったのが突如スーパーゆとやまタイムと化したチョコラタ。FLASHの最後に雄也が裕翔のドラムのマイクで裕翔にもたれかけながらエロく二人でチョコラタって言うのがアリーナのチョコラタでこれも好きだったんですが、ドームではDash!!が始まって歌われずセトリ落ちしたんだろうなあと思ってたら、いきなりゆとやまが3時の小島で前にしゃがんだ裕翔の上から涼介が覆いかぶさるような形になってチョコラタと言って流れ出したときには驚いたしあまりの夢のような光景に一瞬何が起こったのか分からんかった(笑)



前のワナワンで小島のある3時4時8時9時方向の花道に2人ずつに分かれて(ゆとやまが3時、いのちねが8時だったのは眼の前だったので覚えてるがあとの振り分けは分からず(笑))そこでサビの指を合わせる振りをやってたりしてたんだけど、裕翔は涼介がソロのあとで着替えに引っ込んでるから手持ち無沙汰になってファンサし始めてあんまり踊ってなかったんですよね。初日は1塁側のスタンドなので一番近くに来てくれて嬉しかったんだけど、相方が涼介なのもよく分かっておらずファンサ裕翔を堪能してたわけ。



この曲ではアリーナと同じようにペンラを使った作業(作業言うな!(笑)嵐でもよくやってたペンラをファンが付けたり消したりするやつね)をやってて、その頃に涼介が出てきてたのは分かって、ああここゆとやまなんだとは思ってた。それでペンラが成功して、そのまま二人が花道端の小島に来たかと思ったら、裕翔がしゃがんでカメラ手招きして上から涼介が覆いかぶさっての声を合わせてチョコラタ。




脳が追いつかないってこというこというんだろうな(笑)眼の前で起こってることがよく分かってなかった。えっ?い、いまなにがあった?って思ってる間に小島が動き出してバクステまで移動してたからな(笑)これ僕だけじゃなかったようで、初日はあんまり歓声上がってなかったと思う。みんなまさか過ぎて反応できず(笑)二日目は待ち構えていて大歓声だったけどね。





花道端からバクステの移動の間は大して絡んではなかったんだけど、4つの小島が合体してバクステになったところで大サビ前の涼介の「僕を食べて~~」のところで再び絡む。2日目は特に凄くて、涼介が裕翔の肩抱いて下から上目遣いしつつ「僕を食べて〜♪」って歌うと、裕翔が、右手で涼介の顔に向かってパクっってしたらしい。らしいっていうのは見れてないから3階最前からだとちょっと死角っぽくなってて細かいところが見えなかった。なにかやってるなあ~~絡んでるなあ~~ってところまでは見えたんだけどね。まさかここまでやってたとは・・・・・・終了後にツイレポ見て衝撃を受けた(笑)





このあとの二曲も横に並んで絡んでたというか、ドームで異常にゆとやま並びが多かったね。COSMICでも隣だったし、最後のラブソングでも隣(このあたりは距離があるから絡みはない)トロッコでも同じのに乗ってた(ファンサに忙しくて絡みはほぼないけど)Butterfly前のハイタッチやホワラでの絡みは当然残ってるしとゆとやまネタ超多かった。SUITS撮影で忙しい裕翔の横に嫁をずっとおいてアドレナリン出して乗り切らせようという魂胆か?(笑)って疑いたくなるくらい一緒が多かったね(笑)




Waiting for the rainとTO THE GALAXY~Tasty U~真夜中のシャドーボーイのメインダンスがまた良かった。



ソロはタップの量が増えてました。動きがよりダイナミックになってたしタップする時間も長くなってた。更に後ろのメインモニターに裕翔がまず2人出てきて、それが4人更には6人まで増えてその映像の裕翔と現実の裕翔がシンクロするような流れまであってアリーナからかなりバージョンアップ。ソロで一番変わってたんじゃないかな?



SUITS撮影で大変な中ここまでやるのかってところが凄いなあと思った。裕翔としてはアリーナのでは物足りない思いがあったんだろうね。でも、SUITS撮影で忙しく、全体のも覚えないといけないってことでソロは妥協したのかもね。それをドームでブラッシュアップすることで取り返したと。ホント真面目な努力家なところが出てるよねえ~~




Galaxyはアリーナと同じように大型装置が分割したり斜めになったりしています。ただ、アリーナのときは斜めになったときはそんなに動いてはなかったと思うんだけど、今回は立って動いたりもしてたし、最後アリーナでは水平に戻ってから装置から離れる形だったのですが、ドームでは斜めのまますべり台から滑るような形で降りていました。これもかっこよかった。




次がTasty U。これをやるとは夢にも思わずびっくりしたし嬉しかった。イントロが流れ出したときの歓声一番大きかったんじゃないかな?DEARのメインダンス曲でソロアングル曲でもあるので何度も見てるけどやっぱかっこいいね。DEARのときと同じ内容のダンスをフルでやりました。良かったです。




ただ、この曲のタイトルが出てこない(笑)イントロが流れ出した瞬間好きな曲だああああ~~ってテンションは上がるんだけど、タイトルが出てこない(苦笑)愛僕愛僕って「愛よ僕を導いてゆけ」ってCarnivalのダンス曲のタイトルが頭に浮かんでくる始末(笑)結局終わってツイ見るまで出てこなかった。でも、これ僕だけの現象じゃなかたようで、愛僕愛僕って思ったってツイがいっぱいあったな。なんで出てこないんだろうね(笑)





最後が賛否両論ある真夜中のシャドーボーイのアレンジダンス。RWMをアレンジしてダンス曲にしたとの同じ感じでアレンジを全く変えて別の曲のようにして激しく踊っていました。アクセントダンスがあったりフォーメーションでの動きもあったと思う。非常にかっこよかったんですが賛否両論と書いたのはこれのせいでDance The Night Awayがセトリ落ちしたから。まさかこの曲がセトリ落ちするとは夢に思わなかったね。元リード曲候補のDance The Night Awayは新しい振りがちゃんとついててかっこよく踊ってた。メインのダンスパートの最後にメインステでステージ上げて踊るにはベストの曲だっと思うし、アルバム引っさげたツアーなんだからこの曲をやるのが正しいんじゃないかなあ~~いくらアレンジし直したと言っても10年前のシングルに置き換えるのはいかがなものか。これはダメだろと初日には思ってました。




でも二日目に見て考え変えた。これはこれでいいと思う。シャドーボーイのアレンジが非常にかっこよかったんだよね。踊りとしてもDance The Night Awayより激しかった。Galaxy~Tastyと踊ってきて更に踊る曲って意味ではDance The Night Awayの方が楽なはず。ましてシャドーボーイは振りをいちから全部つけてるのでその準備だって大変だったと思う。なのにあえてDance The Night Away捨ててまでシャドーボーイのアレンジダンスでやったってのはそれだけしっかり踊るライブにしたいってことなんだろうなと思ったんですよ。




Dance The Night Awayがリード曲から外されたのは良くも悪くも数年前のアルバムの嵐っぽい曲でダンスも簡単なタイプだったから、11年目からの新しいJUMPを提示するには弱いってことだったんだと思う。それでBANGERになった。アリーナからドームになって更に踊るってことを強調するためにあえて賛否の分かれることをやってでも、新しい難しいダンスを付けてやりたかったんだろうなってことを思ったし、そのJUMPの心意気が嬉しいなと感じこれもありだなと思い直した。裕翔のシャドーがかっこよかったってのも機嫌が直った理由でもあるけどさ(笑)






あとちょうどシャドーボーイから10年なんだね。スクラップティーチャーは見てたよ。まんじゅう涼介が可愛いなあって思いながらさ(笑)10周年ってことで選んだんだとしたら可愛いなあと思う。どういう意図で選んだのかはどこかで聞けるといいね。






結局アリーナからドームになってセトリ落ちしたのはDance The Night Awayだけ。これが映像に残らないというのは辛いけど、じゃあどこに入れるかって問われても入れるところがない。あとはSwinging daysがお手振り曲になったのと、One & One Makes Twoが2人ずつのペアになってダンス量が減った。この3曲がアリーナからの格下げ。






アルバムツアーなんだからアルバム曲からの格下げは避けたほうがいいのはいいんだけど、移動距離の問題とスタンド対応のお手振り曲はどうしても必要だからね。仕方のない最低限の変更だったと言えるんじゃないかな。その分追加が8曲もあり、どの曲もしっかり演出の役に立ってたからさ。ここまでできれば十分だと思う。One & One MakesTwo にかんしてはペアに別れただけで別れた先では踊ってたしね。




唯一大きなダメ出しをすれば、Swinging daysでHey!Say!JUMPオブジェと絡むところ、特に裕翔がPから顔を出してるところは可愛かったから残して欲しかったとは思うけどね。あと1曲この曲だけメインでやってからお手振りに行くか、せめて1番だけでもやってからだとね。それで伸びる時間2分もないだろうしさ。




不満点はこれくらいかな。贅沢は言えません。あのお手振りファンサコンばかりだったJUMPがここまでできたら十分だよ(笑)





本当に楽しいライブでした。あと1回名古屋で見れるからそれも楽しみだしなにより映像化が楽しみ。今年は嵐がand more後なので先にJUMPにるのは確定。GW前後には発売されるはず。その際は絶対BDで出してくれということは強く言っておきたい。もうJUMPとカツンだけだからなBD出さずにDVDオンリーなのは。Jストの幹部に拘りなのかヲタの要望に答えるのを敗北と捉えてるボケがいるのか知らんけどねえ~~ホントに今年こそはBDで出ることを強く強く希望します。






ゆとゆこ遂にキスのSUITS、FNS歌謡祭、大ちゃん初スキャンダル(爆)その他については次回以降で。

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

コンレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |

お前それどうやって撮った(笑)

満を持して相葉さんWEB連載最終回にTOP登場となったわけですが、ま~~~凄い構図だこと(笑)





最初は俺じゃダメか?抱きかと思ったんだけど、よく見ると違う。これ膝の上に乗ってないか?じゃないとここまで密着した構図にならなくね?ちぃちゃんじゃあるまいし膝上乗りは流石にないかと思うんだけど、密着度合いが凄すぎてどうやって撮ってるのかなんとも判断し難い。つうか、そもそもどっちが撮ってるんだ?相葉さんが腕を伸ばした画角ではない?二宮が撮ってるの?だとしたらこのブサさもさもありなんか(爆笑)






基本的にいつ撮っても写真写りに差がない二宮とは思えない程の超ブサイク。ぶっちゃけお前誰や?レベル(笑)それだけ相葉さんとの超絶密着2SHOT写真撮影を意識してたんだろうな(笑)普段は超絶イケメンなのに、涼介との2SHOT写真になると急にブサイクになる裕翔といい、意識してる相手と一緒で平常心失うとこうなってしまうんだな。そういえば師匠も翼との密着写真酷かったよな(笑)





にしても、最後までおあずけ食らわせておいて、最後の最後にここまで濃密な2SHOT写真にするとはねえ~~さすが相葉さん!純粋なくせに小悪魔(笑)TOPの扱い方ホント心得てる飼い主さんだな(笑)





あと驚くのが最後のお宝写真。あれ加工前の写真完全にじゃじゃ丸写ってるよな(爆笑)(じゃじゃ丸の詳細は風景コン名古屋レポをご覧ください(笑))画像加工を相葉さんができるとは思えないし(爆)なにより修正マークが嵐マークなので修正してるのはWEB側の人間。やっぱ見られても平気なんだねえ~~(笑)まあ、マネージャーがやってるのかもしれないけどさ。






いのちゃんの写真も超かわいいし相葉さんの連載良かったね。月1更新でいいからドラマ期だけじゃなく続けてくれたらいいのにね。








昨日書き忘れてたけどニノ報知映画賞助演男優賞受賞おめでとう!!





報知映画賞は評論家投票一本の映画賞でジャニーズでは岡田が永遠の0で主演男優賞取って以来史上二人目とのことですな。





本当は検察側の罪人って拓哉に賞取らせたかったはずの作品なんだけどね(笑)まあ、沖野くん凄かったからねえ~~そりゃあ映画賞取ってしまうわな。







おめでとうといえばちぃちゃんお誕生日おめでとうございます




あの外見で25歳ってのが信じられないけどねえ~~見た目は子供中身は半分おじさん(爆)な仕事人ちぃちゃん。159もホント面白くてアレを自分で考えたってのが凄いよね。明日は現地で祝えるのかな?楽しみにしたいと思います。










Love-Tune解散退所のお知らせには驚いた。ジュニアはやめてもスルーが大原則の事務所だったのにね。裕貴は例外中の例外の特別扱いで(本来デビューさせないといけない立場だったのをさせてあげられなかったという特殊要因があったしね)勝手に結婚して半分クビだったとはいえ秋山ですらやめて相当経ってからやめたって事実だけ新聞に書かせただけだったのにね。




事務所が変わったってことなのか単に問い合わせが来まくるから対応が面倒くさいってことだけなのか分からんけどね(苦笑)




そもそもなんでこうなったのかもよく分からんしさ。安井がキンプリのデビューに文句言ったとか(流石にそこまで馬鹿でも増長もしてないと思うけどねえ)ジュニアもある程度のところ以上はきちんと契約を結ぼうとしたのを断ったとか色々言われてますがね。





安井の退所日だけが遅くて来年3月末なのはらじらーの契約の問題のようだけど全員でやめるってことはどこか別のところでやるってことなのかねえ~~どっちがいいのかなんとも言い難いね。このままジャニーズ事務所にいてもデビューは難しい。かといって出ていってアイドルで成功したジュニアはいない。美勇人とか事務所にいて舞台でやっていけたと思うんだけどね。そこまで詳しいわけではないし興味ない(笑)ただ、裏に飯島がいたとしたならあとあとややこしいことになると思うけど、それはないと思うんだけどね。どうなるか見ていきたいね。
お前それどうやって撮った(笑)…の続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT