Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

滝沢副社長

松岡とか長瀬のおっちゃんに「よっ副社長!」って弄られて「やめてくださいよ~~今まで通り滝沢ーって呼んでくださいよ」って照れまくってる師匠の様子が目に浮かぶようだ(笑)






取締役にはするとは思ってたけど副社長の肩書まで与えるとはね。それだけ引退までして裏方へ回ってくれた師匠への配慮というか感謝の思いが強いんだろうねえ~






色々とわかりやすくなった新体制発表だったね。




代表取締役 会長  藤島メリー泰子
もうお迎えを待つばかり(笑)



代表取締役 社長  藤島ジュリー景子
名実ともにTOPへ




取締役 副社長   白波瀬 傑
昔からの大番頭で広報担当。引退説もあったが今でも現役と




取締役 副社長   滝沢 秀明
ジュニア担当




取締役 常務    小俣 雅充
元ソニー・ミュージックの役員で3年前にヘッドハンティングしてきたようだ。小杉さん引退後に音楽事業を担当するってことだろうね。



取締役       原藤 一輝
ピカダボー以降数々のJスト映画のプロデュースを務める。映像部門担当か



取締役       山下 賢一
元はTOKIOやキンキのマネージャーだったようで内部のマネージャー担当ってことかな?





ジュリーをTOPに各担当部門の責任者が支えるという近代的な会社としての体制を整えたってところだな。これで代替わり完了と。まあ、内実はそう大きな変更があるわけではないだろうけどね。





普通の会社で経営TOPの創業社長が急死したとなると大事だけど、ジャニーズ事務所の場合はジャニーは社長ってのは愛称ニックネームの類で経営を担ってたわけではなく、内実はジュニアをやってただけだからな(笑)元はメリーからどう上手くジュリーへ引き継ぐかの問題で、飯島に謀反を起こさせずに追放して、長年かけて新体制への移行をやってきたわけだからね。






色々と問題がないわけではないけどあまりにも大きすぎるカリスマの死と代替わりという大問題への対応としてはマズマズ上手くやれたんじゃないかな。高齢化問題とジュニアが大きくなりすぎた問題をどうするかってことは残ってる感じではあるけどね。











城島茂結婚




これほど万人から祝福されるジャニーズの結婚は後にも先にも茂だけだろうな(笑)暗いニュースの多かった今年のジャニーズの中では数少ないめでたいお話だね。



メンバーもお喜びのようで特に松岡のコメントがいいね。「これでやっとメンバーも肩の荷がおります!良かった!本当に良かった!!」




なんだかんだ言って松岡が一番リーダーのこと好きだからな(笑)「良かった!本当に良かった!!」ってところに万感の想いがこもってるわ(笑)末永くお幸せに







相葉さん千葉の被災地の運動会とか老人ホームへ一人で行ってるみたいね。千葉の危機には何をおいても駆けつけるってところがさすが千葉を愛する男ですね。
スポンサーサイト



テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

タッキー&翼 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけおめ!

今年もよろしくお願いします。




カウコン、紅白ともに大満足の内容でしたね。





まずはなんと言ってもバカッポー最後のカウコン。中々出てこずどうなることかと思ってたけど、しっかりと最後を飾れたんじゃないかな。




Epilogueでせり上がってきてからの4TOPSを筆頭にジュニア引き連れてのリアデラは圧巻だった。この曲をやるときのバックにはやまとまとかざぽんハセジュンが相応しいよね。リアデラを最初にやったときのバック筆頭はやまとまだもんね。それにしても風間の顔が怖い(笑)ZIPでは絶対見せない表情。ダンスに自信ないから本気で踊ると笑う余裕がなくて怒ってるような怖い顔になりがちなんだよね。それこそ大昔のAxelのバックに付いたときとかさ(笑)こんな顔で踊るかざぽんがまた見れるとはねえ~~~イントロとサビだけだったのはちょっと残念だったけど、時間の問題あるからしょうがないよね。それにあの曲のメインはイントロのダンスだしさ(笑)





その後Venusでメインへ移動。同世代の嵐、関ジャニがうちわで「タッキー&翼 23年間ありがとう」のメッセージを持ってたのは感動的だった。相葉さんだけが見るのに夢中での写真のままだったのを爺ちゃんが注意するという世にも珍しいものも見れたしさ(笑)





そして最後は夢物語。みんな揃ってる中本当に圧巻の夢物語だった。翼は何度か感極まって泣きそうになってたけど、その都度マイクを上げて堪えてたな。ここで嵐たちが横へハケて夢物語当時バックの中心だったキスマイとJUMPを付けての移動もいい流れだったね。



モーニングショーで流れた引きの映像だと、裕翔が大声で合間のタッキー、翼を言ってたし、衣装のビーズをかき集めて、裕翔がタッキー、涼介がツバサなんて文字まで作ってた(それを中継中にちゃんと見せきれないところが二人っぽいな。裕翔の方は上着脱いで見せようとしてたけど、涼介なんて全くだしさ(笑))その上涼介が泣きそうになってたとはねえ~~元担と現担がここまで密接だったとは正直今まで気付いてなかったよ。涼介が翼の家へ遊びに行ったこともあったなんて驚きだわ。





夢物語のときって一番の熱量でバカッポーをずっと見てたけど、そのときバックにチビゆとやまが居た記憶はまったくないんだよね。Historyタッキーとか05年暮れの横アリとかにも行ってるんだから絶対見てるとは思うんだけどね。その頃はバカッポーと父さんしか見てなかった(笑)(翼がヒゲやデコ出しで出てくると途端に不機嫌になって、バックの父さんがかっこいい。父さんがかっこいいって父さんに逃避して半父さん担化してたからさ(笑))





せっかくの最後に髭で出てきたのは最初は如何なものかと思ったけど、今のビジュだと髭があったほうが収まりはいいかもね。単に太ってるってだけじゃなく治療薬の影響ともあるだろうしさ。つうか、最後の最後に初めて翼の髭を肯定的に見れたよ(苦笑)それくらい翼の髭には拒否反応強くて、半分髭で降りたようなもんだからねえ~~(苦笑)




文面だけで送り出しもなにもない解散引退退所が発表されたとき、これじゃあクビになったのと同じ扱いじゃねえか!って激怒したけど、8J同窓会とこのカウコンで綺麗に終われたと思う。背中を押してくれた中居兄貴には感謝しかないですね。これから先の二人、いや、師匠にはなんの不安もないから正確には翼だな。翼が幸せに過ごしてくれることを祈ります。






それ以外も非常に良いカウコンだったんじゃないかな。




・TTGのセンターステージ斜め上がりとすべり台をウィークエンドでやってみんなに見てもらえたのは良かった。かなり会場どよめいていたよね。



・マリちゃんが落ちたのにはびっくりした。あの二段セットの前ってスペーズ狭いから後ろを上げた状態でJUMPは踊ってないのよね。それをリハも殆どできてない他所のグループにさせたらダメだわ。見返すとマリちゃんの足が長いから後ろ足を伸ばしたときに穴に入っちゃってそのままずり落ちた感じだね。下が浅いから大ごとにはならなくてよかった。



・裕翔が目立つところで夜空ノムコウを歌えたのは嬉しかったね。SUITS効果だろうな(笑)相変わらずカメラ目線はばっちりだったしさ。



・Everybody Goで全員フレディ・マーキュリーの格好で出てきたジャニストは新年初笑いだったよ。「この時代のチャンピオンさあ」って歌詞に合わせたんだろうけど、真似もいい感じだったし、ジャニストの良さが出てたね。




・JUMPの「Cha-Cha-Cha チャンピオン」も良かった。いのゆとでイチャイチャしてましたね。



・イノシシ9でイノシシのぬいぐるみ付けてたのは可愛かったね。バカッポーの最後が増えた分、イノシシ9の時間が取れなくなったから窮余の策だったんだろうけど良かったよ。ロバだけ付けてなくてお前こんなときにまでビジネスヤンキー(チンピラがおらんようになってカツンにヤンキー要素がなくなったからビジネスであのキャラやってるだけだからな(笑))やらんでええ!!そういう子じゃねえだろ!ダメダメに怒られるぞ(笑)って思ってたんだけど、中継後に太一に突っ込まれたら「忘れましたw」って答えてたらしく、ただ単に忘れただけだったというオチを聞いてズコーとなったよ(笑)





・嵐が5人で出てきたのには驚いた。司会は終了後打ち上げに出て挨拶しないといけないからカウコンには出れないってのが決まりだったのにね。NHKを納得させるには相当な調整が必要だっただろうね。20周年だからってことだったのか?バカッポーの最後に立ち会いたいってことだったのか?急な調整でできることではないから20周年ってことで司会でも残らないってことを納得してもらったってことが有力かな。




ただ、A・RA・SHIと感謝は良いとしてもここでもHappinessだったのは残念だったけどね。紅白との曲の調整くらいちゃんとせえや(苦笑)




それ以外は本当によくできてた。正味50分の放送時間の中にどのグループもちゃんと見せ場を作り、15周年の関ジャニ、20周年の嵐はSPメドレー。そして最後はバカッポーをちゃんと送り出せた。良く纏めたと思う。バカッポーの最後効果ってのも大きいんだろうけど、数字も15.5%と過去最高だったようだし、この流れを来年以降も続けて欲しいですね。







紅白の方も良かった。



ちぃちゃんのJUMPの高さ凄いよねえ~~それも含めてあれだけの演出を僅か数日の練習だけでやってしまったってんだからJUMPさすがだわ。持ち上げられるだけでもかなり難しいことやってるようだからさ。草食平和JUMPだけどやるときはやると



UMPだから当然裕翔ソロがあって紅白の大舞台でドアップで映れたのは嬉しかったね。最後裕翔から涼介が生えてくる(爆)演出も含めて楽しかった。




USAでちぃちゃんが完璧に踊ってたのは本当に凄かった。JUMPはリハに参加できてないから知らなかったんだけど(JUMPが自分たちの出番だけで応援とかもなかったのもコンがあるからリハも初日のトップバッターでやっただけなのが原因だね)けんとっとから「踊れる人はガッツリ踊っちゃっていいみたい」って話を聞いて、それからカウコンのリハ中ずっと動画見て振り覚えてやったってことらしい。さすが天才ちぃちゃんですな。




嵐の演出は大人な感じで一応の大トリでも先にはサザンが控えてるっていう難しい立ち位置をきちんと務めあげれたんじゃないかな。



ユーミン、サザン、米津玄師にサブちゃんと非常に盛りだくさんで盛り上がった紅白でJUMP嵐だけじゃなく楽しかったね。





しやがれSPも面白かった。「20年後の中島健人」には笑った。今年も新春早々二宮のツッコミはキレッキレです(笑)テーブルクロス引き名人が出てきた途端にこのフレーズを思いつくのが凄いわ。




米倉のとデスマッチも星野源記念館も面白かったし、原監督との野望企画もよかった。昔から好きなスポーツ選手って聞かれたら原辰徳って言ってたからねえ~~普通に楽しんでるのが伝わってきたし、2度目の監督で十分やりきって勇退したはずなのに、3度目を受けたことについて、ズバッと「目標立てづらくないか?」って核心を突く質問をしたのもよかったね。




爺ちゃんと松兄ぃの大野丸企画も面白かったし非常に楽しいしやがれSPでした。明日は嵐ツボとVSSP。マネージャーの裏話とBABA嵐が楽しみです。






JUMPは昨日がメインの収録日だったようですね。30日にもカメラの目撃情報があったから30日に撮ったのかと思ったけど、昨日はアナウンスもあったらしい。30日は予備日だったのか?それかマルチアングルにするために1日では撮りきれないってことなのかな?昨日は裕翔の涼介への愛の告白があったようだし(爆)スーパーゆとやまタイムもイチャイチャだったようなので早く見たいですな。






ってことで、今年もこんな感じで更新していくと思います。よろしくお付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いします。

テーマ:タッキー&翼 - ジャンル:アイドル・芸能

タッキー&翼 | コメント:2 | トラックバック:0 |

金スマ

師匠の昔の話は驚きだったね。かなり苦労してたんだろうなってことは、師匠が涼介を抜擢したことでも有名な、Historyタッキー舞台でも多少は描かれてたと思うんだけど(内容は殆ど記憶はない。ゆとやまがいた事なんて気付いてもない(笑)ここまでだったとはねえ~~





プロレスに行って断られてジャニーズに来たってのは有名な話だけど、プロレス好き過ぎてプロレスへ先に行ったってことになってたしさ。






師匠の人間的な器の大きさの訳が分かった気がするね。








ただそれ以外は・・・・・ジジイ持ち上げ過ぎで大事なところが抜けとるやんけ!!バカッポーにとってはデビューの話が一番大事だというのね(苦笑)







まあ、それは良いとして気になったというか、そういうことかって腑に落ちたのが翼の病気について「僕らがブレーキ役になってあげないといけない」って言ったところ。結局こっちが思ってる以上に翼の状態は簡単ではないってことなんだろうねえ~~







これを聞いたあとの翼の手紙は泣けるね。






「たくさん迷惑をかけてごめん」か。色んな想いが入ってるごめんね。なんだろうな。




「ぼくにとって大切な存在」「戦友として、ライバルとして居てくれたことに感謝している」「心からありがとう」




翼の本心、心からの想いだろうね。最愛の翼にここまで言ってもらえたことで師匠も思いを残すことなく引退できたと思いたいし、その場を作ってくれた兄貴に感謝。




カウコンでの復活も兄貴が言ってくれたから実現したことって言ってたもんね。自分がファンにきちんとけじめもお別れもできないグダグダな終わり方になってしまった。誰もそうなるよう望んでたわけではないのに気がついたら最悪な終わり方になってしまった兄貴だからこそ、二人にはちゃんと「。」をつけて終わらせてあげたいっていう想いがあったんだろうし、そのおかげで花道を作って貰えたんだから感謝しかないね。






残る8Jとカウコンしっかり目に焼き付けたいと思います。






そうそう、今日のTOKIO嵐で言ってたけど、松岡が雑誌で言ってた翼とヒガシや爺ちゃんと飲んだってのはヒガシがセッティングした話だったようですな。秋ぐらいにいきなりヒガシから爺ちゃんに「メシ行くぞ」って呼び出されたら松にぃもいたって言ってるので、翼の名前は出てなかったけど、メンツ的に松岡が雑誌で言ってる話だと思う。






翼を励まそうと集めたんだろうけどそこで爺ちゃんを呼び出すというのがヒガシ翼のことホント良く分かってるなあって思ったよ。

テーマ:タッキー&翼 - ジャンル:アイドル・芸能

タッキー&翼 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最後の逢瀬だとおおおおおおおおおおお

今日の師匠のディナーショーでカウコンたきつばで出るって言ったんだとおおおおおおおおおおおおお




ま、マジかあああああああああああああああ




師匠頑張ったあああああああああああ




カツン以下全員バックに付けて最後にリアデラやってくれ!!!

タッキー&翼 | コメント:1 | トラックバック:0 |

Epilogue

キンプリとジュニアによるジャニーズミュージカルメドレーなんて言うから、ジジイの趣味全開のもっとトンチキなのが来るかと思ってたけど、思ったほど酷くないな。というか悪くない。昔に比べてジジイのトンチキさが落ちたのか?それかヒガシがいるおかげか?(笑)しかし、ジュニア本当に分からんようになってしまったな。元太と宮近と瑞稀くんくらいしか顔と名前が一致せんな。なんて思いながら見てたら最後いきなりEpilogueが流れ出して唖然。






このタイミングで流す曲じゃない





リアデラとEpilogueはたきつばにとってデビュー前からの曲で特別な曲だからね。結局結果的にバカッポーが揃った最後のテレビが1年前のMステフェスになってしまったわけで、あのキスが別れのキスになってしまうとは思わなかったっていう状況の中で、Epilogueをやる思いやりの無さ、配慮の無さに呆れる。






今のJohnnys WORLDの内容知らないので普通に使ってるのかもしれないけど、それにしてもこのタイミングでたきつばのいないところで流すのは酷いわ。ちょっとは考えろや!!








嵐とJUMPはよかった。




やっぱtruthいいね。かっこいいダンスだよ。今の嵐だとあれくらい踊る曲もシングルも色々あるけど、当時はあそこまでかっこいい踊るシングルってはじめてに近くて、PV撮影ではダンス苦手の櫻葉が失敗しまくって、バックのオーケストラがえらい迷惑したなんてこともあったよね(笑)




こんなかっこいい曲なのに最近目立つところでここまで踊るってことなかったから久々に見れて嬉しかったね。どうやら魔王とtruthのセットが質の悪いオンリー大野担にとっては特別な曲らしく、そいつらを喜ばせたくなくてあんまやってなかった感じだからさ。15周年のNHK特番でのラブソーがターニングポイントだったって言ったことに対して、NHKに文句言いまくった一件とかね。






にしても、魔王とtruthからちょうど10年なんですよね。これが年間1位になって嵐はTOPに立ったってことだと判断するならばそれから10年だもんね。よくまあここまでずっと続いてきたもんだと思うわ。





トラブルメーカーでの♡芸も見れたし(爺ちゃん仲間ハズレ芸がなかったのは残念(笑))ラブソー含め3曲とも満足の行くものでした。






JUMPは修造に笑いまくる裕翔が可愛かった(笑)反応しまくりだったからねえ~~サビのちぃちゃんロードを一緒に歩くことになるのは笑えたし、最後の足の上がり方は凄かった。裕翔より上がってたからな。さすが元プロテニスプレイヤー。






そんな修造の様子を歌いながらずっとチラチラチラチラ見てる裕翔がホントいつもの裕翔だった。絶対札幌以降で真似するだろうな(笑)でも、そんなときに限ってカモナセトリから落とされたようだからねえ~~宮城からアンコのカモナがWe Believeに戻ったそうなんですよね。コレ自体は正しい判断なんだけど、ここで修造バージョンカモナをやったからにはカモナ戻してもいいね。前半のキミアトをカモナに変えるか(笑)






カモナといえばAメロ後半のとりんとりんどうするのかな?裕翔がソロになるのか?って気になってたんだけど、まさかのとりんならぬトリオでびっくり。でも、トリオになるのが正しいだろうね。ごりぽんいない間にこの先何回披露機会あるか分からんけど、やる時はトリオでやるってことになりそうですね。

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

タッキー&翼 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT