Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

イケメン裕翔

つうことでサッカーも殆ど見ず(爆)合計8時間のJUMPDVD全部見ました。






裕翔がイケメンだった。以上(笑)





特に最新のI/Oドームのビジュが最高だったね。あのビジュでスイライを残せたのは大満足。和太鼓裕翔もかっこよかった。メイキングではロイヤルミルクティ最初の福岡からはじまり大阪限定だったブルーアッシュも見れたし、ドラムリハの様子とかもあって裕翔の良いところはかなり堪能できました。








ただ、それ以外は・・・・・・・・・・・・・・以下ボヤきまくってますので閲覧注意


























感想でI/Oドームよりアリーナのほうが好きだって書いたけど、DVDで見て改めてそう思った。結局さ、論点はお手振り曲多すぎ問題なんだわ(苦笑)カーニバルもDERAも含めてどれもこれも感想として思ったのがアリーナ>>>ドームだったなってこと。その原因って結局お手振り曲ばかり増えてダンス曲が減らされてるってとこに行き着く。






これは嵐というか松本潤ですら最初の頃のドームでは起きてた問題だからJUMPだと尚の事しょうがないのかなとは思うんだけど、それにしても酷い。アリーナからドームになって広くなりファンの子との距離が遠くなる→近くへ行って寂しい思いさせないようにしないとと考える→外周お手振りや外周山車が増える→僕の満足度が下がるという悪循環(苦笑)






untitled1本で嵐が踊ってる量とJUMPが3本分で踊ってる量がほぼ同じレベルと言ったら言い過ぎかもしれんけど、実感としてはそれくらいだった。untitled観たあとだとホントJUMPの踊ってなさが悪目立ちするわ(苦笑)





その上、カーニバルの「愛よ、僕を導いてゆけ」DEARの「order」と「Tasty U」というツアーのメインのダンス曲をドームで外すっていう意味不明なことやってるから目玉がねえ(苦笑)裕翔のドラムコーナーと7曲除けばこの3曲のリピがライブDVD鑑賞の半分を占めてるくらいリピしまくった3曲が全部外されてるってのは本当に残念だし意味不明過ぎますな。





あとセトリの重複も多すぎるね。3本だけど重複除くと2本分以下になっちゃうもん(苦笑)そこも不満点だったね。I/O→カーニバル→DEARと見たけど最後の方またこの曲かよwって思うことしきりだったもん。





それとやっぱDVD画質はもう辛いよ。テレビと比べてもuntitledと比べても画質が荒すぎる。いい加減BDにしろや!!






とまあ、かなり不満が残った3本DVDでしたな。なんか5年前はじめてJUMPコンへ行ったときに感じた、JUMPは嵐の代わりにはならないってのが改めて実感として出てきたね。あのあと裕翔担になって裕翔担してはライブかなり楽しんでるんだけどね。




JUMPコン自体としても悪くはないんだよ。アイドルのコンサートってこういうもんだと思う。むしろ嵐のほうが異質かもしれない。でも、僕の中の基準が松本潤が作り上げる嵐ライブという超一級のエンターテインメントになっちゃってるからさ。そこを求めてはいけないんだと思いつつもどうしてもせめてもうちょっとと思ってしまうんだよなあ。





untitledが良すぎたってのが問題だってのは頭では分かってるんだけどね。それでなくても嵐コンは凄いのにましてuntitledは最高傑作だからね。渡海落ちで嵐にはじめて嵌ってuntitled買って見て衝撃を受けてるツイが多数出てるくらいだしね。嵐があんなにすごいことしてたなんて知らなかったとか、テレビで見てる嵐と全然違うとかいっぱい感想があがってる。ニノの演技する目的である嵐ヲタを増やすはブラックペアンでは相当実現したなと思う。それによって新規が増えてまた当たり辛くなりそうなので困ったことではあるんですがね(苦笑)





まあ、このuntitled良すぎ問題はJUMPだけじゃなく嵐にも出てくるだろうけどね。これ以上のものを作るのはさすがに厳しい気がする。過去の例からして2年連続傑作はないので、今年はしょうがないだろうし、来年は20周年コンで別枠。そうなると最短でも2020年、東京五輪終わったあと爺ちゃんがリアルガチで不惑を迎えた年齢でuntitledより踊るコンは厳しいだろうからね。俺様がこの予想を外してくれることを祈ります(笑)










にのあいクライム。ニノの筋肉のなさ具合を昔の鈴木福くんに例える飼い主さんが笑えるな(笑)飼い主さんの思わぬネタにすぐ愛菜ちゃんネタで乗っかかるTOPもさすがで楽しいにのあいイチャイチャでした。



にのあいイチャイチャといえばひょっこり嵐って完全に昔やったにのあいモグラたたきだよね。あれは最高に可愛かった。テレビでやったにのあいネタでは史上最高のにのあいネタだったと思う。懐かしくなって久々に見たけどあれもう5年も前のことなんだよね。またやってくれないかな。
スポンサーサイト



Hey!Say!JUMP | コメント:0 | トラックバック:0 |

ブラックペアン第10話

本当に面白い第10話だった。すべての謎が綺麗に解かれただけでなく渡海も救ってくれた。綺麗な終わり方だった。





恐らくペアンは医療過誤ではなく、親父が冤罪を着せられたというのは渡海の勘違い。佐伯教授はその渡海の勘違いによる恨みの感情を上手く利用して渡海の成長を見守ってたってオチだろうなとは思ってはいたんですが、思ってた以上に深い内容だったね。





治療のために必要なぺアンだった上に、親父さんも納得の上の行動だった。その上ブラックペアンの意味がカーボン製でレントゲンに映らず燃やすと灰になるペアンってことだったとは驚いた。さすが海堂尊。ミステリーのネタの作り方が秀逸だった。つうか、黒崎無能な上に余計なことし過ぎだろうwバチスタでも榎木さんやってた黒崎って邪魔な悪役だったしそういう役回りなんだろうねえ~~(笑)





ニノの演技も本当に凄かった。飯沼さんからペアンを取り出すシーンでの父親の復讐しか頭にない狂気も凄かったし、真相を知ったあとの涙も凄かった。最後佐伯先生に言われた、「そのままでいい。普通でいい。医者は患者のことだけ考えろ。ただ人を救え」って言葉をそのまま尊敬する医者の言葉だとして返して頭を下げて去っていくところも本当に感動的だった。






期待してた以上の最高の終わり方だった。前期とんでもない竜頭蛇尾を見せられた作品があったから(爆)余計に最高の終わり方してくれて嬉しかったね。





ニノ主演の連ドラでここまで内容が面白くて、尚且ニノの演技も堪能できるものが見れたことが最高に嬉しかった。完全に最高傑作だよ。ニノにこの役をやらせようと思った伊與田Pに感謝だね。





赤めだかの経験から二宮には高いハードル用意したほうがより良さが活きると思ったので、あえて二宮和也のイメージとは異なる口の悪い悪役、ダークヒーロをさせたと言ってたけど、スーパーアイドル嵐の二宮にやらせるのは勇気がいったと思う。外せない枠だしね。それに想像を超える演技で応えたニノがさすがすぎだけどさ。





最後は猫ちゃんまで言ったこのドラマのキーワード「邪魔」最初は医者には合わない言い方だからやめさせようとしてたんだってね。それがニノが初回で最高の形で色気のある「邪魔」を言ってこれで行けるとなったってことだからねえ~~






それ以外にも随所でみせたニノのアドリブの凄さが舞台裏から伝わってきたのも楽しかったね。





数字も右肩上がりで自己ベスト終わりだった。わかりやすい勧善懲悪ものではない中でこの数字は凄いし、録画分も含めた統合視聴率はもっと高かったので責任は果たせたし今後にも繋がることでしょう。




脚本の表紙をあえて最終話とせず第10話としてるとのことで、ひょっとしたらまた渡海に会えることもあるのかなということで楽しみにしておきたいと思います。






また、今回の渡海の演技で関係者各位改めて二宮の凄さを実感したと思うのでいい企画がたくさん来ること必至だと思うので今後の展開にも期待。さすがにまた4年空くこともないでしょう(笑)よほど楽しかったのか珍しく本人演技にやる気になってるしね。次なにか演るとしても年明けから映画ってことになるだろうけどさ。









やまぺとちねぺ対照的だけど本当に二人の気持ちが伝わってくる内容でしたね。





やっぱ涼介相当怒ってるし未だに納得してないよね。ああ見えてJUMP命のJUMP絶対主義者だからね。圭人の身勝手な行動を許せないと。将来のグループのためだと言っても、2年も休止して留学ってのは違うだろという思いなんだろうね。詳細は書かないって書いてたけど相当厳しい言葉で強く説得したんだろうなと思う。でも圭人を翻意させられなかったことについて自分を責めてるように感じるのでそこは周りがちゃんとフォローしてあげて欲しい。裕翔頑張れ!(笑)





一方でちぃちゃんとはどこまでも優しく見守り寄り添ってあげてる。高校生時代の疎外感と劣等感の塊だった裕翔に常に寄り添ってあげてたのと同じ。本当に優しい。JUMP担になって内情知って意外だったこと色々あるけど、このちぃちゃんの優しさと純粋さってのは特に驚きだった。もっと計算高い腹黒系だと思ってたんだよ。ニノみたいにさ(笑)でも、頭の回転が速さは同じでも二宮と違って純粋で心が清かった(笑)見た目と中身の一致があったってのは意外だったな(笑)





圭人の話の後に今月分の更新したくないとばかりに金曜の23時に更新なんていう荒業(事務所チェックあるはずなのにあんな遅い時間に更新やれるんだな(笑))をやった裕翔含め三者三様にらしさ爆発の7だったね。







で、圭人のことだけど、落ち着いて考えると結局圭人のソロ仕事がいくらなんでも少なすぎたなってことがこうなった原因だよね。ジュリー派になってのこの5年で、1話ワンシーン程度の端役の連ドラ1本、それも4年も前。あとはたまにあるスクール革命の英語講師くらい。デビュー組で一番ソロ仕事が少ない。そうまりも少ないけど、彼らはユニコンさせてもらったからね。年1の数公演であってもメインの仕事があるのとないのとでは満足度、達成感には大きな違いがある。ましてまだ5年選手のセクゾンと10年のJUMPとでは立場も違う。このままでは先がない。何かを変えなきゃと圭人が考えてしまうのも仕方ないわな。





外部がダメならせめてSHOCKか歌舞伎にでも出してやればよかった。岡本健一の息子なんだから舞台で輝けるようお膳立てしてやるべきだった。翼役をジュニアの岸にさせるくらいなら圭人でよかったはず。まあ、ジュリーが自分の配下がジジイの色のついた舞台に出るの嫌がってるから簡単ではなかったんだろうけどね。





デビュー組には相応の待遇とソロ仕事をきちんと順繰りに振ってる事務所なんだけど、数が増えすぎてそれも限界に来てるってのはあるよね。それにしても圭人の扱いがぞんざいすぎたね。事務所やジュリーが圭人の優しさと悪い意味でオカケンの息子っていう立場に甘えすぎてたな。




2年は長いからねえ~~~ちゃんと卒業して帰ってきたら涼介は意地でも戻そうとするだろうけど、圭人にとっても他の8人にとっても大変だろうなとは思う。上手くいくよう祈るしかないですね。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

留学

脱退じゃなかったからよかったわ。





メールが来て気が気じゃない2時間だった。つうか、留学ならすぐ発表せいや!!





「圭人が留学することになりました。つきましては本人たちの口から説明しますので動画をご覧ください」ってメールに書きゃあいいだろうに。





中々繋がらない人多かったみたいだけどPCで直接URLから飛ぶ設定にして22時ジャストから延々F5押し続けたたので22時2分には見れたんですよね(笑)





まとめると

・圭人がアメリカNYにある「THE AMERICAN ACADEMY OF DRAMATIC ART」という演劇学校に留学することになりました。

・歌や演技の勉強をしたい。英語をしっかり学びたい気持ちが出てきて今年に入ってメンバーに相談した。

・必ず帰ってくる

・藪ちゃん「認めたのは必ず帰ってくると約束したから」

・新曲のプロモーションは9人でやる

・ツアーは8人でやる。まだ発表できないけどもうちょっとまって





メールが来たあといろいろ考えたけど、圭人の置かれている立場、立ち位置、パパの存在からして脱退はできないはずなんだよなあ~~~おかしいなあ~~ひょっとして留学の線はあるかなとは思ってたから驚きよりもホッとした感情のほうが大きかったね。




留学先の「THE AMERICAN ACADEMY OF DRAMATIC ART」は由緒あるしっかりした演劇学校のようで、バカ西のときのような遊びに行くのとちゃうんかいwて感じではない(笑)2年制の学校のようなので9月から行って2020年、五輪の時までは留学ってことになるんでしょうな。








動画見て驚いたのは涼介のピクリとも反応しない能面ぶりね。裕翔が極力明るく振る舞ってちゃちゃ入れたりしてるのと対象的に全く反応しない。ありゃ完全に怒ってるし圭人の我儘を許してないね。最近サンコイチがまったくなく、誕生日にすら行ってない理由がはっきりわかったわ(笑)





圭人気持ちが分からないわけではない。圭人のコンプレックスはかなり大きいからね。あらゆる面でメンバーに劣ってる。足を引っ張ってるっていうコンプレックスを感じてるんだろうなというのは傍から見てても色んな所で感じたからね。ジュニア経験なく、岡本健一の息子ってだけで一気にデビューした経験値の差は大きかった。




同じようにジュニア経験がほとんどなく入所から短期間でデビューって枠では岡田や手越がいるけど、彼らは演技や歌の実力やら人気面やらで先輩たちを追い越したことでそこを上手く消化できたけど、圭人は10年たってもやっぱり末っ子の頼りない枠のまま。まして岡田や手越のように図太くもないからな(笑)辛かったんだろうね。





でも、涼介からすれば、だからといってJUMPを休止して留学することが解決策なのか?なんでJUMPで頑張れないんだ!!お前ただ逃げてるだけだろ!っていう怒りの声が聞こえてくるような表情だったね。




実際留学してどうにかなるって話でもないだろうしね。表現する場のない人間がやるなら分かるけど、圭人の場合ちゃんと表現する場はあるわけだからね。日本でJUMP活動しながら個人的にボイストレーニング、ダンストレーニング、演技レッスンいくらでも受けられる立場にあるんだしさ。それなのにアメリカ留学ってなんだよ!ファンの子の気持ちをどう考えてるんだよ!って怒ってる涼介の姿が目に浮かぶよ(笑)




ツイで先日流れてきて笑ったんだけど、バカ西のやつ今年のツアーのMCで「留学なんてするもんじゃないよ。日本で十分学べるから」って言ってたらしい(笑)どの口が言うか!って話だけど、あれだけ周り振り回して勝手に留学したあのバカがそういうんだったらそれが正しいんだろう(笑)






つうかさ、宮城支援プロジェクト9人でやるって会見までしてて8人でってのはねえ~~無責任だよね。いくら一番人気のないメンバー(爆)だと言ってもね。それは無責任だと思う。大体去年のツアーのラストでお前なんて言ってたんだ?って話だしね。勝手過ぎるんじゃないですかって思うな。




ごりぽんいなくなって一番の問題はバンドだね。ギターなしはキツイで。歌はソロパート少ないから(爆)どうとでもなるとしてもバンドだけはどないもならん。ジュニア入れる?プロ入れる?どうするのかね?そこが一番気になりますね。






まあ、でも、決まったことはしょうがない。大学みたいに留年などせずに2年でちゃんと帰ってきなさいってことだけですな。





それより問題はなんでこの話文春に抜かれたんだ?こんな事務所内だけの極秘情報を文春にだけ抜かれたのか?そこがマズすぎる。一体どういう情報管理してるんだよ!!





あと、ことここにいたってまで発表できないツアー日程ってどうなってるの?何を調整する必要があるんだ?別に先の話でも日程だけでも明らかにすりゃあいいじゃん。嵐は来週暮れまでの日程発表するんだしさ。そこが謎すぎますな。

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

Hey!Say!JUMP | コメント:0 | トラックバック:0 |

裕翔の下ネタ(笑)

M誌に先々月号のベスト写真ってコーナがあって(はじめて知ったわ(笑))今をときめくキンプリを抑えてゆとやまが二人で笑い合ってる写真がベストSHOTに選ばれてるんだけど、それに対する二人のコメントが萌える。





やま「裕翔がいきなり下ネタ話しはじめて、「昼間っから何言ってんだよ!」って俺が突っ込んでる瞬間。普段の二人の空気感が伝わって自分でもいい写真だなと思う」





裕翔「山田のこういう笑顔は俺しか引き出せないから(笑)俺のトークで笑わせてそこをカメラマンさんがバッチリおさえてくれたんだよね」





涼介に昼間っから何いってんだよ!って突っ込まれる下ネタってなんだよ(笑)優等生裕翔のくせに、いやだからこそムッツリ気味にエロいネタ話してるんだろうなあ(笑)どんなネタなのか聞いてみたい。





それを聞いて涼介が笑ってるところを、お互いがいつもの空気感、俺にしかできないことって言い合ってるってとこも含めて萌えますな。にのあいやバカッポーとは違うゆとやまの萌えだわ(笑)






ポポロでも裕翔にセクシーにって言われて浴衣をはだけさせる涼介なんてショットもあったしゆとやま供給いっぱいの後半誌でした。








いのちゃんおたおめ






つうことで本日6月22日むににの日はいのちゃん28歳のお誕生日。おめでとうございます。





大ちゃんの27歳も驚きだけどいのちゃんの28歳も驚きだな。めざましでのぶりっ子頬杖いのちゃん超可愛かったしさ(笑)





伊野尾革命とまで言われた奇跡のブレイクから早2年。テレビ仕事が多くなった分ややテキトーキャラに陰りが見えてるのがちょい残念ちゃあ残念なのでもっとテキトーさを出していくとより良いなと思いますね(笑)





そのいのちゃんドラマ主題歌の発売発表をいのちゃん誕生日にしたのは狙ってのことだったんでしょうな。来週からのテレビ出演に向けて新曲発売発表あるという予想は的中してたね。





「どこまでも飛んでいけそうな青空感」という説明文読んだ感じではかっこいい踊る系だと思うので楽しみです。7曲のやんちゃなヒーローにのみPVがついてるってのは、去年の「AYT」みたいなもんと考えれば、7にだけあってBESTにないという位置づけではないだろうなとは思う。ただ、それでもBEST曲がないのとジャンQがついてないのがどういうことなんでしょうかねえ~~このあとアルバムからツアーってことではないのか?





体育の日の横アリもジュリー(本物(笑))に抑えられてるのでJUMPコンではないのが確実だし、こうなるともう11月から嵐と並行でのドームツアーってことになるのかねえ~~去年の最後の投げ売りぶりをみてるとJUMPにドームツアーはまだ早いと思うんだけどさ。ゆやひかの舞台前に色々話し合ったって言ってたのが冬のドームだとしたら早すぎるような気もするけどねえ~~ホントどうなっているのやら。







ごりぽんのはどうやらよくあるネタだな。香港に続いてNEWシングル発売まで発表されて脱退も留学もありえんだろう。テレ東音楽祭で発表なんて話でもないだろうしね。結局時々書くV6の解散ネタのようなネガティブキャンペーンネタってことだろうな。





つうかさ、言うに事欠いてごりぽんと涼介の折り合いの悪さってネタとしてアホ過ぎだわ(苦笑)まあ、確かに一時のようなべったりな感じはないので喧嘩したんではないのかなと言う気はするけど(実際涼介のバースデーもちぃちゃんと親友くんだけでごりぽんいなかったようだしね)お互いのGPSまで開放してるくらいのJUMP内でも一二を争う関係の良い二人なのにね(笑)ネタを作るのならもうちょっと調べて作れや!ボケ

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

Hey!Say!JUMP | コメント:0 | トラックバック:0 |

ゲーマー

ニノがゲーマーなのが分かって作ったかのような9話でしたな。カエサルのシミュレーターを操ってる渡海がゲームやってるニノっぽかった(笑)




渡海の手術を拒否するところからのカエサルの遠隔操作による論文でどんでん返しまでの流れが秀逸だった。原作にある展開なのかね?そこがよくわからないけどよく練られてたと思う。




黒崎先生に自宅待機と言われて「自宅ここなんですけど」って返すとこが今週のアドリブと。渡海というより弄れ宮っぽいアドリブでしたな(笑)






土曜のニノさんSPの収録で髪切ってたって話が流れてたのでもうクランクアップしたんだろうなと思ってたら、案の定ニノはもう終わってたようですね。今日のレポやテレビ誌に載ってる。







あとは最終話のみ。どういう風に決着させるか楽しみです。






untitledの売上が出たけどハピコンと全く同じで驚いた。同じ完全2種でもハピコンにはジャポアリが付いてたからね。嵐会とハピコンのドキュメンタリーは同価値としても、アリーナフルDVDとマルチアングルとオーラス追加の感謝ではかなり価値が違うもん。それで同じだけ売れたのはびっくり。






それだけuntitledが良かったってことなんだろうけどね。あとあのバカ女と切れてなかったことで離れた分以上のヲタを二宮がブラックペアンで引っ張ってきたのもあるのか(笑)離れたつもりだったのに結局引き止めたって効果もあっただろうしねえ~~スキャンダルで減った分を実力で奪い返すってとこが二宮らしいっちゃあらしい。だからといってこれに安心してあのバカ女と続くのが許されるわけではないぞ!ということは声を大にして言っておきたいけどさ(笑)









まさかMUSIC DAYで香港へ行くとはねえ~~予想外過ぎて驚いた。JUMPファン界隈ではかなり批判が多いようだけど、一応選ばれたってことなので喜ぶべきことではあるんだと思う。





日テレはこの番組をアジア各局でも放送する番組として売ってるので、海外からの中継が必要で誰かが香港へ行く必要がある。去年はおディーンさまだったから、今年はジャニーズからとなるのは流れとしては分かる。そうなったときに嵐はダメダメが司会なので無理。関ジャニは台湾コンがある。NEWSは色々NG(爆)となると順番としてJUMPに回ってきたってことかな。ファンミーティングがついてるのも荒れてる原因のようだけど、NEWSが少クラの収録で上海行ったときもやってたし、海外行くとあの事務所やりたがるんだよね(苦笑)まあ、どっち主導なのか不明だし、現地で番協集める餌でもあるんだろうけどさ。





ということで、香港行き自体は悪くはない話だと思う。香港中継なら歌う時間も国内でいるときより長く取ってくれるだろうしさ。シャッフルメドレーに参加できないのは惜しいし、平成最後の年のシャッフルメドレーにHey!Say!JUMPがいないってどういうことだよ!!という怒りもわからなくはないけど、日テレの事情、ジャニーズ事務所の事情考えると香港優先になるのはしょうがないかなとも思う。





あとは何歌うかだけど、今週中にはいのちゃんドラマの主題歌発売が発表されて、来週のテレ東音楽祭から披露か、日テレ主題歌だから、テレ東はスルーでMD初披露だと思ってたのですがまた文春が変な事書いてるようで・・・・・・






う~~ん、どうなんでしょこれ。確かにあれだけいつも一緒だったのに、最近サンコイチの話題がまったく出て来てないことは事実。遊んだ気配がないだけじゃなく、一番大きな年間イベントの涼介バースデーの話すら、ちぃちゃんが行った話はやまぺで語られてるけど、ごりぽんについてはやまぺでもごりぺでも語られてないし、雑誌含め表に出てきてない。いつまで経ってもツアーが発表されない理由がこれだったと言われたら納得はいく。でもねえ~~この手の事務所内の極秘情報ネタのスクープを文春が抜くってのはちょっと信じがたいことではあるんですよね。まして香港行き決まったところだしさ。今日香港の公式サイトに9人の写真と署名入りの挨拶文までアップされてるしね。





つうか、ごりぽん辞めるなんていい出したら本当に涼介にぶん殴られるだろ(笑)というかボコボコに殴り倒してでも止めるはず。それにパパにも怒られるだろうしさ。なにより宮城支援プロジェクトって年間ものだからね。先月会見までしておいて途中で自分だけやめますは許されんだろ。ネタだと思うし思いたいね。
ゲーマー…の続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Happy birthday ニノ

ニノ誕生日おめでとう




ということで本日6月17日はニノの35歳のお誕生日。おめでとうございます。





そろそろ相葉さんからおめでとうメールが届いてるころかな?風間ではなく誕生日はまず先にニノにメールと言い切ったところに飼い主さんの愛とワンココントロール術を見ました(笑)今年も相葉さんと嵐メンバーと楽しく過ごしてくださいな。






しかしとうとう永遠の17歳が2倍超えの35歳ですか。四捨五入したら不惑のアラフォー突入だもんねえ。なんか今でも信じられないな。まあ、ここ数年老けたのは老けたので年相応に近づいてきてはいるけどね。






この1年のニノの活動で特徴的だったのは、前半がUB、後半がブラックペアンってことになりますかね。UBは昨日も書いたからブラックペアンについて。






内容が抜群に面白かったのも嬉しかったけどなにより渡海という完全な大人の役、それもかなりブラックな大人の役を完璧に演じきってたことが今後のニノの役者としての未来を大きく切り開いたなと思う。






昔から演技力の抜群さは誰もが認める一方で、童顔チビなだけに年取ったときに大人の役ができるのかが心配事だと言われてきたからね。でも、ラストレシピの充くんに続いて渡海のような大人向けドラマの大人の役を完璧に演じきったことでその心配はないということが証明できたということが今後の演技仕事に大きく役に立つと思う。






本人も珍しく役者業にやる気になってるようだしツアーあけの来年早々にもまた良い映画が来ることを期待したいな。連続連ドラはないだろうからさ。まあ、その前にまずは検察側の罪人だけどね。試写の評判が抜群に良いようなのでどんな感じになってるか楽しみです。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:2 | トラックバック:0 |

尊い

ということで、untitledBD本編と嵐会観ました。本当に良かった。本編も嵐会も大満足。untitled観たときのレポとして、完璧!文句なし!嵐史上最高傑作だったと書いたけど、その印象に間違いがなかったことをBDで見て改めて実感した。






まずなんといってもUB。映像で見ると尚の事良いね。現地では遠かったしWSも細切れ気味だったから、BDの最高画質で繰り返しみたら本当にくんずほぐれつ絡みまくってたよ。二宮の夢の結晶と書いたのも間違ってなかったな(笑)







でも、それ以上に感じたのは「尊い」って感情だった。よくヲタが尊いって表現するけど僕はあんまり感じたことなくて実際これまでも使った記憶がないんだけど(調べたら使ってなかったわ(笑))これは尊いなと思った。特に最後「WE ARE ONE」で二人が手を差し上げるところは本当に感動的で尊いものだったね。






次に良かったのが夜の影。ここまで踊ってたとは現地では全く気付かなかった。UBの感動と遠かったのと当日の体調の問題であんま見えてなかったからね。こんなにかっこよく踊りまくってたってのを映像で見てはじめて気付いたよ。






あとはなんと言ってもSong for you。現地でも感動したけど映像で見てさらに感動した。映像と曲とで嵐のこれまでを完全に表現してる。だれかが嵐が東京ドームで超デカイ帝劇やってるって書いてたのを見たけど、ホント一つのミュージカルとして成立させてるよね。どう考えても20周年の記念曲に相応しい曲で一度寝かせるって選択肢も考えたとも言ってるのに、それをせずにすぐ出してきてこれだけのものを作り上げた俺様はホント凄いなと改めて思うし、この曲で終わらせずに未完を最後に入れて昔を懐かしむだけじゃない。これからの嵐って流れに持っていったことも含めて凄すぎるね。





この素晴らしいライブをちゃんと映像化したことも評価したいね。これ絶対ディレクター変わっただろ(笑)去年せっかくの踊るニノソロを引きでしか映さなかったセンスのない人間と同一人物が作ったとは到底思えないくらい映像選択のスイッチング、寄りと引きのタイミングが昔とは段違い。万人が望む形は絶対ムリなものだけどかなり納得の行くスイッチングだったと思う。なによりマルチアングルのやり方が素晴らしい。






てっきりJUMPのようにソロアングルで一人を追うカメラ映像を入れてるのかと思ってたんだけど、そうじゃなく、かゆいところに手が届くマルチアングルだった。UBやCome Backの2人曲では、バラバラのところだけマルチで、一緒にいるときは普通に大画面にしてたし、夜の影ではスマホ映像中心で画質はちょっと悪いんだけど、臨場感が半端ない作りになってた。それに加えてSong for youでの引き一択映像ね。





あの曲のバック映像はかなり凝っててしっかり観たいものだけど、だからといって本編で引きだけでは話にならない。本編のアップとマルチの引きの両方を入れることであの曲の素晴らしさを余すことなく伝えようとしたことを評価したいね。




あと、全編通じて歌の生感を増やしてるのもよかった。現地でも生歌上手くなったという感じをもったけど、それを映像でも無駄な加工を最小限にして活かしてるのも評価したい。昔なんてライブ本番はともかくDVDはほぼほぼCD音源かぶせまくりだったからね(笑)まあ、そうしないと売り物には厳しい4人の歌唱力の問題もあったけどさ(笑)






4人の歌唱力が上がったってのが大きいんだけど、それをちゃんと生かして生歌感をしっかり活かすように作ってるからね。これ現地でも観てないあのボケに見せたいわ(爆笑)(どのボケかは分かるな(笑))






今回通常版は本編約3時間とマルチアングル35分程度で合わせて3時間半強なのに1枚にまとめてるんですよね。BDの容量なら普通にやれることなんです。なのに去年は3時間もないのに2枚に分けるというアホなことしてた。DVDは容量の関係で2枚に分けないと入らないから仕方ないんだけど、BDは1枚に収まるのなら1枚にまとめるのが見る方にとって使い勝手が良いに決まってるんです。いちいち入れ替えなくていいからね。それなのにBDまで2枚に分けてた。その程度のことも配慮できなかった去年からの変わりようが凄すぎだ(笑)嵐会もBDにしたことも含めホントヲタの気持ちに寄り添ったBDになってることが驚きだわ。新規に優秀なスタッフ雇ったとしか思えないんですがどうなんでしょうかね(笑)






一方で嵐会の方も素晴らしかった。なんと言っても松本解説委員とTOP解説委員の2解説委員制(爆笑)






松本解説委員のほうは演出家の考えの一端を垣間見ることができたし、こんな細かいことまでやってるんだってのも知れた。Green Lightが、ペンラは赤や青が多いので、たまには緑の曲が欲しいなってとこから発想して青信号とかけてオープニングにしてるのとか、つなぐオープニングの爺ちゃんソロが歌舞伎の三番叟から来てるのとか、がんばるさを久々にやったことについて、光へが身の回りのことを歌ってるので、昔の若い曲でそんな感じがいいなと思ってがんばるさにしたのとかの楽曲面の話はなるほどなあと思った。






Sugarの映像を作るのにダメダメの後輩がサッカー中継やってるからその子に打ち合わせの場でいきなり電話して話聞いてみるとか、2000インチスクリーンでスピーカーが邪魔になるから場所を天井に持っていった話とかの演出面の話も興味深かった。こうやって専門知識を持ってる人間を巻き込んであの素晴らしい演出を実現していってるんだろうね。






それ以外にもメンバーが疑問に思ったことに何でもすぐに答えられるのも凄いわ。ヲタじゃないとそこまで詳しく覚えてられないだろうにね(笑)メンバーが2000インチスクリーンに驚いてたのも驚いたけど、実際リハではあの迫力伝わらないだろうからね。資料用映像はあっても高画質BDで見るのとは違うだろうしね。観客が沸いたのが後ろの映像のせいだと何回目かの公演で気付いたっていうダメダメには笑えたけどさ(笑)







一方のTOP解説委員はいつもどおりちゃあいつもどおり(笑)相葉さんのネタが出たらすべて反応してすべて見てます分かってます(笑)いつものこととは言えホント相葉さんのすべてを把握してる男だよね(笑)




にしても、この嵐会で3時間近く飲んで喋ってそのあと更に飲み直そうと俺様の家へみんなで行くってホント凄いよね。いくらまだ夕方だからってねえ~~まあ、そこで今年の作戦会議みたいなこともしたのかもしれんけどそれにしても20年たった三十路半ばのおじさん集団がこれだけ仲がいいってのはそれだけで奇跡だわ(笑)





他にも書きたいことあるけどまた見たいのでBD感想はここまで。ホント最高のデキだったよ。








相葉さん秋ドラマですか。御前様やったの去年だからねえ~~ちょっとペース早くないか?それでなくてもレギュラーが一番多い上に今夏は熱闘甲子園まであるというのにね。獣医役それもハートウォーミング系ってことで相葉さんにはぴったりだろうけどね。





もう撮影始まってるって目撃談も出てるけど、10月にリハして11月からツアーだから9月末には撮り終わってないと行けないのでそれでもギリギリでしょう。金曜ナイトドラマ枠だから放送回数が多少少ないのと初回の延長がないのでなんとかなるのかな。それでなくても嵐で一番体弱いんだから体調には十分気をつけて貰いたいね。






ドラマと言えば狂喜乱舞な噂というかセブンが書いてるのだからほぼガチでいいはずが流れてるね。本当ならジュリーよくやった!!と褒めてやる(笑)正式発表を待ちたいところです。







JUMPのDVD宣伝をWSで発売2週間も前にこんなにさせるとは意外だった。ツアー発表と一緒かと思ったらそういうわけでもないし、DVD宣伝単体でここまでやったのはJUMPどころか嵐でも記憶がないね。ひょっとして予約の伸びが悪いのか?キンプリに思った以上に降りてる雰囲気がそこはかとなく漂ってはいるけどねえ(笑)






内容的には満足できそう。ただ、テレビで見るだけでもモニター前の映像に乱れが露骨見えてやはりDVDではなあというのが分かってしまうのが萎えるけどね(苦笑)

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

| コメント:0 | トラックバック:0 |

邪魔返し(笑)

まさか渡海が邪魔!言われるとはね(笑)それも佐伯教授から言われるとは驚いた。でも、渡海に邪魔って言えるのは佐伯教授だけだろうから、この流れはよく考えたものだったね。





西崎の手術が失敗して渡海登場までは読めたけど、そこへ佐伯教授が颯爽と登場して油揚げさらってしまうってのもいい流れだった。





最後の佐伯教授が倒れたと聞いた時の「いったか」のニノの顔の悪いこと悪いこと(笑)オペ室じゃないのに悪魔だったよ。






残り2話どういう終わり方するのか本当に楽しみです。










ひょっこりはんならぬにのみやはん





というかひょっこり南くん(爆笑)





全身タイツ衣装だからひょっとしたら登場あるかなと期待してたのよ。そしたら向こうも警戒してるのか腰パン気味で履いてもっこり目立たないようにしてたので、ちぇって思ってたら、最後にやってくれましたよ(笑)






上から風船かぶったせいでがっつり抑え込むことになったのでバッチリ映ってたね(笑)ここまではっきりくっきりと南くんが地上波に登場したのは伝説のUSG以来じゃないかな(笑)かなりくっきりと形まで出てたもん(笑)







もっとも、そのUSGのときほどのありがたみはないけどさ(笑)だって、当時はピチピチの22歳の若者だったけど、今ではあと一週間でアラフォー入りのおっさんだもん(笑)そりゃありがたみが全然違う(爆笑)







そんなおじさんたちの待ちに待ったライブBD明日観れます。発送メールも来てた。I/Oまで2週間しか時間がないからねえ(笑)しっかり観たいと思います。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

一緒に鑑賞

ブラックペアン初回放送をゆとやまで一緒に見てただとおおおお







な、なんじゃその萌えエピソードは







手術シーンとかニノが怒鳴るところとかで、裕翔がいちいちリアクションして、うるさいかな?って思ってたら「いい視聴者さんだね~~」って褒められただって。







み、見たい。その様子を誰か盗撮して流してくれ(笑)





つうか、発言の感じだとこいつらこっちが思ってる以上にプラベで一緒にいるな(笑)やまと一緒にいるときにたまたまブラックペアンの初回放送があったから一緒に見たって言ってるからね。場所は言ってないけど、恐らくやまの家だろうし、他人がいる感じではないので二人っきりだろう。珍しくやまの家へ行ったときって感じのニュアンスは出してないのでお家へ行くのはよくあることなんだろうね。それでブラックペアンやってたから一緒に見たって感じかな。ホント昔のバカッポーを彷彿とさせるよねえ~~





ちねごりと一緒にいることはよく話してるのに、裕翔と一緒にいる話を涼介の口からは殆ど聞かないってのも、涼介の微妙な照れを感じて更に萌える(笑)またこういう話がポロッと漏れてくるのを楽しみにしたいね。





ブラックペアンといえば俺様も見てるんだね。今日更新されたJ-NET動画でニノに邪魔!やってもらいたがってる俺様が笑えた(笑)僕が見ても何やって欲しがってるのか一発で分かるくらいだったのに、珍しくニノが俺様が何を望んでるか理解できず、邪魔!が聞けなかったのが残念だったね。






その俺様がW誌の伝言板で裕翔に食事行こうと誘ってるの実現しないかなあ。99.9最終回ゲストに出たけど、ドラマ終わってから会えてないからメシに行きましょう。連絡待ってますって言ってるからさ。連絡先聞いてるだろうし、一人だと怖いんだったら、やまと一緒に食事ってことにすればみんなハッピー(笑)どこかで報告が聞けるのを楽しみにしたいね。







W誌30周年記念でお嵐様登場と。書店の平積み具合からして普段とは全然違うからな(笑)ドル誌卒業してる嵐を5年周期記念でのみ登場可として、売上増を図らせ恩を売るって手法完全に定着しちゃってるな(笑)内容は昔話に花が咲くって感じだったけど、2ショットのカップリングが、にのあい、大宮、元彼元カノってところに、さすが付き合い長いドル誌だけあって、需要がどこにあるのかよく分かってるなってのも笑えますな。






W誌といえば、いのひかゆとで、いのひかが裕翔を甘やかしまくってるのが萌える。モテモテランキングでは藪ちゃんが相変わらず裕翔がかっこいいかっこいいって言ってるし、お兄ちゃん3人にとって裕翔はホントかっこよく化けた可愛い弟なんでしょうねえ~~ってのが感じられるのが萌えますな。















さて、問題の一重ブサイク事件。いや正確にはコヤシゲ事件か(笑)ぶっちゃけなんで認めるかなって思ってる。20歳だと聞いてたってのは音声データやLINEの通話記録にも残ってるようなので刑事事件化する恐れはないわけ。だったら文春の書くことなんて黙殺するのがいいと思うんだ。認めて自粛なんてするから騒ぎになるんだよ。達也のは事件化してた上にNHKの報道部が自社番組絡みの事件ってことで自己保身のために報道したから抑えようがなかったけど、今回の件はテレビとスポーツ紙は完全に抑え込んでたんだしさ。嘘を言われてたとはいえ不注意だった。今後気をつけるくらいの書面までで済ませりゃいいんだよ。







ネットで騒がれることに過剰に反応しすぎだと思うね。まあ、一重ブサイクがキャスターだから黙殺し続けるわけにもいかないってのはあるんだろうけどね。でも、反応して餌をやるから文春が図に乗るんだ。事務所力で抑え込めるものは抑え込んだほうがいいと思う。そこをネット時代だからなんだと下手に反応するから余計に騒ぎが大きくなるんだよ。






まあ、一重ブサイクの行動にも問題はあるけどさ。あいつの性格の悪さと遊び人のチャラ男ぶりってのは昔から有名だったからな(笑)帯のキャスターやってる以上もうちょっと行動に注意しないとね。でも、コヤシゲで楽しく遊んでるってのはジャニカップリング厨としては萌える話ではあります(笑)






恐らく1ヶ月自粛して七夕のMUSIC DAYで涙の復帰っていうお涙頂戴的流れに持っていくだろうと思ってるので、またダメダメの余計な仕事が増えるな(苦笑)






キャスターといえば村尾さん降板で有働登板には驚いた。有働はイノッチからダメダメへ男を変えるのか(爆笑)もう12年やってるから降り時ではあったんだとは思う。夜の帯ニュースのアンカーってのは傍から見てる以上に負担の大きな仕事だろうしね。元々村尾さんがやり始めたときは数年やって政治家になる準備だろうなんて言われてたくらいだしさ(笑)でも、有働を引っ張り込んできた(NHKやめた時点で決まってた。もっと言えばあさイチ降板を言い出した時点で話はついてたんだろうね)日テレの目ざとさはさすがだなとは思いますな。




これに合わせてダメダメの卒業ってことはないと思うけど今後どういう風に流れていくかは要注目ですな。

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ピーピーピー

ってしやがれに出てた長渕剛の代表曲「とんぼ」じゃない(笑)






ブラックペアンのネタバレを最後まで喋り続けて全部ピーで消される二宮(笑)あそこまでピーピーピーと流れまくったベイストは前代未聞だぞ(笑)そりゃあ原作本あるんだからネタバレというかブラックペアンと佐伯教授とパパの関係の謎って調べれば分かることではあるんだろうけどねえ~~こっちは知りたくなくて原作も読んでないのにさ(笑)







まあ、原作通りに終わるとは限らないようだけどね。ニノからも提案したいことあるようだし、それで変わっていく可能性も十分ありそう。実際セリフのアドリブだけじゃなく内容面にも踏み込んだ提案してるようだしさ。







今回で言えば、渡海が「帝華大という完全アウェイの慣れない環境の中でも難しい手術を成功させる」感を出したいという思いから、一人で手術をやってる感じになるように医療監修の先生に相談して、監督とも打ち合わせを重ねながらあの手術シーンを作り上げていったそうだからね。







今から言うもの準備してってあとに出てくる専門用語満載のセリフも撮影数時間前に渡されたのにスラスラ言えてたそうだし、手術シーンも一人でやってるとこも完璧にやって、医療監修の先生を感動させたそうだからねえ~~たしかにあのシーン短いながらも物凄く迫力があったし、それをニノが提案してやってたってのが凄いね。






今週のアドリブは、最後まで院長にやらされたことを言わない看護師の態度を受けて「こういう教育はしっかりなさってるんですね、守屋院長」ってとこですか。元のセリフは、ただ院長が犯人だってことを言うだけだったらしいので、かなり変わってるけど全然インパクトが違うし、なにより7話の話しの流れをすべてまとめるセリフをチョイスしてるってのが凄いなと思う。





手術終わったあとの「お前の論文に書いていいぞ」ってのもそれまでの流れを受けてのセリフだからより際立つものになってるし、単にその場だけのセリフってことではなく、ストーリーを踏まえたアドリブチョイスが凄いよね。





最終回まで残り3話。どういう風に話を展開していくのか裏話も含め楽しみにしたいところです。











最後の希望も潰えちゃった






夏のドラマに裕翔が出る最後の希望が今朝潰えました残る状況から最後の希望として考えられるのが波瑠のドラマの恋人役。婚活ドラマで波瑠の相手役になるのは恐らくイケメンの若手。ジャニ枠の土曜10時なので誰かは出るだろうから、そこを狙えないかなあ~~と密かに淡い期待を抱いていたのだけど撃沈。吉沢亮に取られちゃった。それでジャニ枠で出るのが、波瑠の元彼?でストーカーになる役のかざぽんではねえ~~(苦笑)






吉沢亮イケメンだし好きだけどねえ~~日テレだしなんとかならんかったのかね。そこを押さえるのが事務所の仕事だろうに!!それにしてもまたみずたま組だよ。ホントにあのドラマごくせんを超える史上空前の出世ドラマ化してるよね。ザキヤマ筆頭に、三馬鹿も間宮矢本もみんな売れたからね。なのに主役だけが・・・・・・・やっぱまだあの事件の余波が残ってるのかなあ。さすがに春も夏もなにもないとは思わんかった。ドラマでも映画でもいいので早くなにか決まって欲しいよ。

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラプラス詐欺(笑)

会報読んでて、ラプラス宣伝ポスターでのダメダメのイケメン詐欺ぶりに東京ドームが震撼したって言ってるのが笑える(笑)その上そのネタを振ったのが元カノというのも更に笑える(笑)





東京ドームってことは見たのはライブ直前ってことだよね?そこに次の映画の宣伝ポスターってことでマネージャーがあれを持ってきて、ダメダメとは思えないあまりのイケメンぶりにみんなでワイワイネタにするってところがホント嵐らしいね(笑)





本人まであのポスターだけがイケメンで本編にはあのポスターの要素全くないって自覚してるってのも笑えるというか、やっぱお前自分のビジュの劣化はしっかり自覚してんだなというのも笑える(笑)







ホントあのポスターってどうやって撮ったんだ?ってレベルに本編からもリアルダメダメからもかけ離れたイケメンポスターだからねえ~~JKのスマホを使った盛り写真もびっくりなレベル(笑)







笑えるといえば、今週のVS。風間が相葉さんとボーリング行ったって話してたとき、話し終わらないくらいのタイミングで食い気味にあとどこ行ったって聞くTOPですか(笑)






ホント食いつくように聞いてたからな(笑)普段相葉さんとかざぽんが何してるのか気になって仕方ないけど、聞くのもできないという鬱屈が、大手を振って聞き出せるタイミングで出てしまったとしか思えないくらいの食らいつき具合で笑えてしかたがない(笑)






最後の提供のところでかざぽんが今の相葉ちゃんのブームはきみくんって言ったのを聞いて直ぐにやきもち焼いてるって返したのも笑えたなあ~~自分がそうだからかざぽんの気持ちが手に取るように分かるんだろうね(笑)






チーム相葉大好き。きみくん、かざぽんに澤部と渡部、そしてなんと言ってもTOP(爆笑)そこに本人足してちょうど6人。やれなくはないな。いや、でも、さすがにTOPまで敵チームになって嵐3人はマズイか(笑)そうなるとTOPが拗ねること必至なのでやっぱやめておいたほうがよさそうです(笑)






ポム岡大樹



オムライス大好きを公言し続けてオムライス専門店のイメージキャラクターげっとした大ちゃん凄いな。テレビCMはないみたいだけど、店舗にかなり写真出てるみたいね。ニノがハンバーグ好きいい続けてハンバーグ協会から認定受けた事あったけど、嵐がかなり売れてからのことだからねえ~~裕翔にも同じ流れでカメラのCM来ないかな?若いイケメンがカメラ片手に一人旅するなんてCMにぴったりの人材だと思うんですがね(笑)





報知に載ってるニノのインタビュー。珍しく演技への熱量が非常に高い内容で驚く。ニノがこんなに演技に対して熱く語ってるのは非常に珍しいね。それだけブラックペアンがやってて楽しいんでしょうね。優秀なスタッフと共演者に囲まれて色々と自分でも考えながらやるってのが楽しいんだろうなって思うね。




ブラックペアンといえば、孝太郎くんのラジオにニノ担から、二人の共通点はいかりや長介さんに世話になってることですねってメールが来てたって話を聞いて、確かにそうだなと思った。



倉本聰を聰ちゃんと呼び、蜷川幸雄ですら時にぞんざいに扱う大物殺しが一番尊敬してるのが長さんだからね。一方で孝太郎くんも長さんに世話になってる。孝太郎くんがデビューしたとき、小泉純一郎の長男が芸能界入りってことでかなり話題になったけど、そのときに長さんを後ろ盾に立てて身元引受人みたいにしたってのをWSとかで見た記憶あるもん。




ニノがいつも言ってる座右の銘の長さんに言われた「一緒に死ねる人を探しなさい」って話も知らなかったようなので、ニノと話してみるって言ってたので続きがどうなるか楽しみです。
ラプラス詐欺(笑)…の続きを読む
| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |