Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

11/13

Hey!Say!JUMPがついにアルバムを引っさげたあああああああああああああ






まさかの11/13





半分やれば御の字。二桁にのったら奇跡だと思ってたのに、やってないのが2曲だけとは・・・





その上チョコラタまでやってる。アルバム曲ほぼ網羅にカップリング曲入りとはもう嵐並じゃん!!





やればできる(笑)






ただ、4大ドーム追加はいいにしてもホントこの情報漏れすぎはなんとかしないとね。







セトリ書きますので要注意



















1 BANGER NIGHT
2 Precious Girl
3 COSMIC HUMAN
4 OLE!
5 Journey
6 Virtual Butterfly
7 Bubble Gum
8 条件反射
9 スンダDance
10 159
11 Jealous guy
12 One & One Makes Two
13 Swinging days
14 キミアトラクション
15 マエヲムケ
~~MC~~
16 題名の無い物語(伊野尾ピアノ)
17 流星の詩(ダンス知念)
18 女王蜂(バンド)
19 FLASH(バンド)
20 チョコラタ
21 我 I Need You
22 マジサンシャイン
23 Do it again
24 PINK
25 Waiting for the rain
26 TO THE GALAXY
27 Dance The Night Away
28 White Love
29 ウィークエンダー
30 明日へのYell
31 Come On A My House
32 またこの場所で
~~アンコール~~~
33 「ありがとう」~世界のどこにいても~
34 We Believe
35 YOU & I







新曲率驚異の75%超え!!!!




どこのJUMPコンですかこれはww






BANGER NIGHT頭は驚いた。体力あるうちにやりたいだろうから最後はないだろうとは思ってたけど、一番体力のあるところにもってくるとはね(笑)あと、まさかバンドで女王蜂をやるとは夢にも思わんかった。圭人いないしソロもあるしバンドコーナーなしもあるかなくらいに考えてたのに。薮ちゃんがギターしてたそうですね。




ソロではメンバーがバックしてたのとかいのちゃんピアノ演奏とかもあったらしく、裕翔ソロはタップらしい。超絶かっこいいとか。トリオのNYの映像まで流したそうでいったいどうなってるの?JUMPだよね?あのセトリの組み方が下手でアルバムをひっさげるの意味を理解できてないことで有名な(笑)






ホント明日から観るのが楽しみです。
スポンサーサイト



Hey!Say!JUMP | コメント:0 | トラックバック:0 |

松本潤様

10万35歳の誕生日おめでとうございます!




爺ちゃんの祝い方真似てみた(笑)つうか、それ以前に10万歳ネタももう古いというか、最近悪魔感ゼロだからネタにもなってないな(笑)




「わたくしの知っている中でいちばん優しい悪魔」





ワンコにこう言わせてから早10年。まだ反抗期~道明寺期の匂いが残ってた時代だったから通用したネタも、今の女子化著しい乙女潤には無理があるもんね(笑)




ネタは置いておくとして、お誕生日おめでとうございます。演出家の不断の努力で最高のライブを見せていただいて感謝しております。今年は記念コンで色々大変だとは思いますが、楽しいものとなるようよろしくお願い致します。





クイズ松本潤面白かったね。専門家4人の模範解答の正解率が高すぎた(笑)特に洋食4つの中から選ぶのに、この中にはない!って回答する方も回答するほうだけど、それを当てるのは凄すぎるわ。さすが23年以上研究してるだけのことはある(笑)





楽屋で最初に言う事でのニノの真似「ほぉセットアップか」も完全に想像できるしホントよく見てるんだねえ~~






誕生日に相応しい楽しい企画でした。
マツジュン | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビジュ良好!!

前髪ありの超絶ビジュ!!!





ってことで、本日よりJUMPコングッズ発売開始。ビジュがどうなってるのかヒヤヒヤしながら気になってましたが、前髪ありの超絶ビジュで大満足。






撮影時期からして今年は大丈夫だろうなとは思ってはいたけど、実際に見るまでは万が一ってこともあるからね(笑)実際NYトリオ写真は前髪なしだったしさ。スタイリストまではついて行ってなかったんだろうね。







まあ、NYトリオポストカードは3人で1個のジュースを飲んでるって絵だけでビジュなんて関係ないレベルですが(笑)






もう明後日には初日。どうなるかなあ~~JUMPだからかなりハードルは下げてセトリが流れてくるのを待ちたいと思いますが、その下げきったハードルすら超えられない悪寒も無きにしもあらず(苦笑)






期待3割不安7割でセトリが流れてくるのを待ちたいと思います。何時も通り漁ってきたセトリを自分の確認用にUPすると思うので注意してください。










師匠の名前がトレンドに上がってて何事かと思ったらまた文春の妄想記事かい(苦笑)ホンマに飽きないというか他にネタはないんかいって感じですな。実際、早速各所で話題になってるようで、そりゃ金儲けのためならなんでもやるわなってところですな(苦笑)





まあ、師匠がジジイの後継ってのはいつも僕が言ってることだからそれ自体は事実だけどね(笑)ジジイの跡を継いでジュニアの面倒見ていくのは師匠しかいません。二代目ジャニーを襲名できるのは滝沢秀明だけ。ただしそれはジュニアの面倒見るっていう話だけのこと。それ以外の話じゃない。そもそもジジイがやってるのはジュニアのことだけなんだから、ジジイの後継=ジュニア担当になるってことでしかない。





妄想記事じゃなくジジイがちゃんと後継指名してそれを公ににしておくと後々ややこしくなくてもいいんだろうけど、ジジイの性格的に絶対言わないだろうね。師匠本人にすら「ユーあと頼むよ」というかどうかすら怪しいね。





まあ、言わなくても分かってるでしょって思ってるだろうし、師匠もその覚悟はしてると思うけどねえ~~
ビジュ良好!!…の続きを読む

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |

相葉さん凄い

たしかに相葉さんは凄かった。揺れている風船だからたとえ画びょうが付いていても綺麗に正面からパンチが入らないと割れないんだと思う。だからかなり難易度が高くて実際世界チャンプですら失敗してる。





それを全部一発で決めきるんだから相当トレーニングしてるんでしょうな。じゃなきゃMr.Funk様なんてできないよね。





でも、一番の見所は成功した相葉さんではなくそれを見てるTOP(笑)





最初にやって全部一発で決めてたときにはどこまで凄いことなのかいまいち伝わり辛かったけど、他の人がみんな失敗しまくって最後には世界チャンプですら失敗していかに相葉さんが凄かったかが分かったって流れでのTOPの喜びようがもうね(笑)




終わった直後の「さあどうだああ」からして凄いテンションだったけど、他の人が失敗する毎に相葉さん凄いのトーンがあがって行ってたからな(笑)それで相葉さんが優勝となったあとからの機嫌の良さは分かりやすかった(笑)






生放送で思う存分TOPできて楽しそうだったね。







あと笑えたのがThis isMJで失敗した俺様をみんなで練習って言い倒して庇ってなかったことにしようとしたとこね(笑)メンバーで真っ先に元彼が練習ねって言い出した事も含めさすが嵐。末っ子には甘い(笑)





元々ここ一番ではキメきれない人なのに、キメるキャラでやってるからねえ~~(笑)生放送でやるのは無理あるんだよね。それを上手く誤魔化しましたな。






生放送であと驚いたのが爺ちゃんの黒さね(笑)山中さんと殆ど変わらないレベルに真っ黒だったからね。ここまで焦げたのは久々じゃね?暇なんだろうなあ~(笑)





泣き虫がドラマ撮影中でニノはプラックペアンから映画宣伝と続いてて、ダメダメもキャスター業務と取材があるのに対して、爺ちゃんガチでレギュラーしかないからねえ~~。今は雑誌もほとんどないしラジオも終わった。今年はオリジナルアルバムも出さないからレコーディングもないだろう。演出家がドラマ中だからまだリハも始まってない。ってことは、下手すりゃ火曜のレギュラー収録日以外ずっと休みなんじゃね?それで釣り行きまくってるとしか思えない(笑)






かざぽんのおしゃれイズム。斗真が出てて、文具券+やまとま母の食事会の話は萌えたなあ~~やまとまが母付で食事したって話は何度か聞いたことがあるんだけど、かざぽんまで付いてた時もあったとはね。





やっぱこの3人というかハセも加えてFOUR TOPSでデビューさせるべきだったよな。まあ、4人じゃあちょっとパワー不足だっただろうけど、そこにプラス誰か、3Kとかテゴマスを足すって形でやればよかったよ。そしたら斗真も風間も今でもアイドルしてたら踊ってたんだからさ。なによりP様はあの二人が横にいたらもっと幸せで楽しい人生送れたはず。Pブルー宣伝とかでみる最近のP様はかなり落ち着いて充実感のある顔はしてるけど、4人一緒だったらもっと幸せな顔だったはずだからねえ~~





にしても、風間ってアイドルやってるわけじゃないのに本当に奥さんの話NGにするな。一般人ってこともあるんだろうけど、一切妻帯者であることを匂わせない。アイドルやってない普通の役者として売ってるんだから、奥さんのこととか家庭の話とかちょっとはしてもいいと思うんだけどねえ~~ディズニーだって奥さんと一緒に行きまくってるんだろうにね。
相葉さん凄い…の続きを読む
にのあい | コメント:0 | トラックバック:0 |

検察側の罪人

ということで観てきました。期待通りにニノは相変わらず凄かったね。あと、まさか木村拓哉にこれをやらせるのかって展開で非常に驚きました。ネタバレしまくりで感想書くので注意してね。










ニノの見せ場はなんと言っても各所でも流れている松倉の取り調べシーン。大画面で観るとかなり迫力あったね。結局リハと本番合わせて5テイク撮ったのを上手くつなぎ合わせてるようなのですが、この時点では犯人だと確信している松倉に自白させようと追い詰めていくところの迫力がすごかったし、怖かった。今までのニノにはない演技だったし、ここでこの演技をしたことが渡海に繋がってるんだなってことも感じたね。




ただ、この取り調べシーン、WSや予告や特番などで半分くらい流れてしまってるんですよね。写真を握りつぶすところは流れてなかったとは思うんだけど、主だったところを予告でもう見てしまってるってのはちょっと残念だったね。映画館で初見で観たらもっと驚けたと思う。




それ以外では、前半にあった松重さんとの取り調べシーンがよかったね。この時は松倉とのシーンのときよりはかなりキャリアの浅い若手検事感丸出しで、狡猾なインテリヤクザの松重さんに翻弄されるんだけど、その翻弄され具合がよく出てたよ。パンフ読むと、父上様で共演してるし、しやがれでも演技やったくらいよく知った松重さん相手でお互い楽しんでやってたようですね。





冒頭シーンで拓哉演じる最上検事を憧れの眼差しで見てて、4年後東京地検で上司部下の関係になってもずっと尊敬してたのが、どんどん怪しんできて、これってまさか冤罪を作り出そうとしてる?って疑いだし、最上と1対1で対決して追い込もうとするもかわされて検事を辞め、最後逃げ切った最上と別荘で対峙して、変わってしまった最上に絶望して絶叫するところまでの感情の変化ってものが本当によく出てて、見てる側に伝わってきていつもながらホント天才だよなと思いました。






にしても、罪人の意味が殺人だとは思わなかった証拠の捏造するのかな?程度のことを考えてたくらいで、松倉への憎しみと怒りからくる犯人として処罰したいという感情が暴走して、真犯人殺してまで松倉を犯人に仕立てるってとこまでいくってのはまさかの展開だった。木村拓哉に人を殺して穴ほって埋めるまで全部やらせてたからな。今までだったら絶対やってないぞ(笑)




そういや、ニノがなにかのインタビューで人殺してる時点で正義はありえないって言ってたけどこれのことだったのね。






ただ、その殺人へ至るところの最上検事の苦悩と狂気を拓哉が非常に上手く演じられてたし、これなら狙い通りに行けるんではないかなと思ったね。ニノと拓哉の共演で原田監督の社会派作品って話を聞いて真っ先に頭に浮かんだのは、メリージュリーは拓哉にアカデミー賞取らせたいんだろうなってこと(笑)






視聴率や映画の興収では圧倒的な成績を残す一方でなにやってもキムタクとか言われて演技については批判されることの多い拓哉に、キムタクではないちゃんとした役をやらせてアカデミー賞とらせたいんだろうな。それがメリーにとっては、残ってくれた拓哉へのせめてもの礼だし、目先の数字と金儲け優先で木村拓哉にキムタクしかやらせてこなかった飯島への最大の意趣返しでもある。そのためにニノと原田監督が駆り出されたんだろうなと思ったのよ。






その狙いはほぼ達成できたんじゃないかなと思う。最上はいつものキムタクではなかったし、かなり難しい役をしっかり演じられてたなと思う。これならどこからも文句言われず受賞ってことになるんじゃないかな?(笑)







惜しむらくは後半がやや雑というか展開が急すぎたなってとこ。沖野が最上との対決のあと検察やめてクリスといきなりベッドシーンも急だったし(まさかニノとクリスが裸であんなに絡んでるとはびっくり。原作読んでないからそこまで濃厚になってるとは知らなんだ(笑)ニノにとってここまで本格的なベッドシーンって初じゃね?なんせ童貞役ばかりだったからさ(笑))弓岡が実は真犯人だったってことを明らかにするための嘘の証人を誰が用意したのかも分からず、松倉が冤罪ってことで無罪になってのパーティー設定でいきなり山崎努が大物弁護士役で出てくるのも唐突過ぎた。





なにより松倉が最後事故を装って殺されたのもびっくり。まあ、これはその前の最上と松重さん演じる諏訪部との「殺して欲しい?」「俺は、殺しの依頼はしない」っていう描写があってのもので、最上の本音を諏訪部が実現したってことなのかもしれないけどさ。






松倉の弁護士になったやっしーとニノのところもかなりカットされたようだし結局は時間不足だったってことなだろうけどね。だったら平岳大のやってる最上の友人国会議員丹野のパートカットすればよかったとは思う。






最上の松倉との関係の背景とか、友人を助けるために検察の内部情報漏えいするところとかで最上の性格や人間性というものを補強したいという意図は分からんでもないけど、インパール作戦と絡めるというのは上滑りしてたというか、それが本編における最上の行動となんの関係あるの?って感じだった。結局最上の行動の根底にあったのは松倉への私怨だったからさ。こういう凶悪犯を野放しにはできないという義憤ではなく、ただただ昔の自分の良い思い出の自分と親しい少女を殺したのに逃げ切ってしまった松倉への恨みの感情が根底にあった暴走にしか見えなかったし、だからこそ丹野パートって必要だったか?って感じましたな。







パンフ読むと原作では最上が逮捕されるところまで行くそうなので、そこが完全に抜け落ちてるから余計感じるんだろうけどさ。映画では最上は結局逃げ切り、沖野の絶叫だけが残ったってことになったからね。






そこの後半部分がちょっと残念だったなってことはあるんだけど、全体としてはニノの演技も堪能できて、内容もしっかりしてたし、ダレたところもなくスピーディーな展開で非常にいい映画だったなと思います。






早めにもう一度行きたいところだけど来週は東京遠征控えてるからリピは遅くなりそうかな。9月半ばまではやってくれるとは思うんだけどね。
検察側の罪人…の続きを読む
ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

和也の部屋

徹子の部屋ならぬ和也の部屋なZERO対談でしたな。




お互いがしゃべると言うよりはニノが拓哉に話を聞くって感じだったね。拓哉がニノの本当にどこでも誰相手でも変わらない自然さってとこに心底驚いてるってことは出てたけどさ。





拓哉がSMAPって始めて聞いたときのこと話してるのに、ニノが嵐を見たときのこと、ジジイの家にダメダメと断りに行ったら不在で、机の上に「嵐」って一文字はどうでしょう?って資料が置かれてた話もしてないし、引き際の話も拓哉だけでニノはしてないしさ。





まあ、拓哉の前で4人や6人で嵐やる気はない。この5人で嵐やれなくなったらやめるつもりなんてことは言えないだろうけどね(笑)SMAPが続いてたらできた話でも、今の状況ではね。






そういうとこも含めて本当にあの年上ほどぞんざいに扱う。だって先に死ぬんだからwの二宮が、拓哉には信じ難いレベルで気を使ってるなってことが改めて垣間見れた対談ではありました。どういう感情でやってることなのかな。単に事務所の先輩だからってことでそんなに気を使う人間ではないのはわかってる(笑)やっぱ拓哉の置かれている状況とその状況下で今までなかった後輩それも嵐メンとのガッツリ共演ってことを踏まえて相当気を使ってるってことなんでしょうかね。





だってさ、ニノが「平成が終わるなって思ったときに、元年から30年までトップでずっと走り続けている人間とその時代の最中で1度共演してみたいなって余計に感じたんです。」なんてことを言うのは違和感があるもん(笑)





ダメダメなら分かるんだけどね。時代と重ねてこういう発言しそうじゃん(笑)でも、ニノがこう考えて拓哉との共演を希望してたってのはちょっと話作ってないか?って思ってしまう(笑)弄れ宮を見続けてきた身としてはね(笑)





まあ、本編見たら違って感じることもあるんでしょうけどね。明日から公開。遅くとも土曜までには観るつもりなので早めに感想書きます。ネタバレは注意してね。









SENSE or LOVE非常にいいアルバムだったね。なにより曲がいい。一昔前の嵐っぽい曲もかなりあっておしゃれで踊りそうな曲がとにかく多かった。これまでのJUMPのアルバムの中で一番好きだね。つうか、アルバム曲がこれだけいいのに何で今年のシングルはハズレばかりなんだろ(苦笑)あとの問題はこの中からどれだけライブでやるかだな。





シングル除くと14曲。BANGERは確実にやるから残りは13曲。半分の7曲やったら褒めてやるくらいの低めのハードルにしてたほうがいいでしょうな(苦笑)なんせJUMPだし(笑)若い頃にジジイとその取り巻き(主にSANCHEの責任だな(苦笑))がアルバムを引っ提げるツアーというものがどういうものなのかということをきちんと教育してないから、どうしても新曲をやる前に定番曲をいっぱい入れたがるからねえ~~





ざっと聴いた感じではJourneyと女王蜂とOLEは欲しいかな。7曲のvirtual ButterflyとBEST曲のスンダDANCEも確実にやるし、通常版曲のYOU&Iは商売上(爆)やることになるでしょう。ソロも確実にやって8曲。マエヲムケとCOSMICもやるからここまでやればかなり新しいライブになるはず。裕翔がSUITS撮影優先でリハにあんまり参加できてないみたいだから中々難しいかなと思うけど頑張ってほしいね。






そのソロ曲ですが、裕翔の曲は聴けば聴くほどかっこよさにメロメロですが他のメンバーの曲も良かったね。特に良かったのがちぃちゃんの159といのちゃんの条件反射。






可愛い顔した毒吐きマンちぃちゃんのチビさを逆に利用した歌詞と曲調が楽しい。いのちゃんのはびっくりするほどエロ。事前にエロエロと言われてた涼介の方は全然エロくなかったのに、いのちゃんの方が欲望丸出しのエロエロでよかった。






雄也のバラードも良かったし、大ちゃんのももっと元気な曲にするのかと思ったら意外にも落ち着いた曲でそのギャップがよかった。





唯一お気に召さなかったのは涼介かな。ヤッてる最中のもう一回戦っていうエロテーマって煽った割に全然エロくなかったし、プロ曲の中に入ると素人自作曲の曲の粗さが目立つね。ソロ曲自作ってのはニノだと当然のようにやってて毎年いい曲作ってるけど、それはニノの才能があるからこそのものなんだなってことを感じましたな。





BANGER NIGHTメイキングもよかった。レッスン前誰よりも柔軟を繰り返す裕翔がらしさ全開だった(笑)誰よりも身体柔らかいのにねえ~~その柔らかさを活かしておかしな方向に身体動かして柔軟してるのも笑えた(笑)





ノーメイクで髭も剃ってないバテバテのレッスンをここまで流したのも凄いけど、そんな中でも顔の綺麗さが全く変わらないゆとやまって凄いなって改めて実感。数名のおじさんたちと差がありすぎるわ(笑)






ほんと難しいダンスをやってるんだなってことがあのレッスンの様子からもよくわかったし、それをわずか2日で仕上げるJUMP凄いなと思ったよ。





中島カメラが少なかったけど、あれだけ大変なダンスやってる中ではしょうがないだろうし、WSでみせた中島カメラに見せる涼介のどこまでも優しいに柔和な顔が見れただけでも大満足。レッスン中にもイチャイチャしてたしホント今のゆとやまはいい感じに仲良くなってるんだなと思ったね。






めざましでのSUITSのクランクイン映像と雑誌での見ても本当に鈴木大貴かっこいいね。スーツ姿もイケメンなら、その日暮らしフリーター時代のやさぐれた感じもイケメン。ホントごっちとリバちゃん再びだよ。両方をテレビでしっかり見れるんだから楽しみでならない。



ゆとぺ読んでると、アメリカの相当な人気作で日本にもファンの多い作品。その相手役の準主役に抜擢されたってことで相当なプレッシャーを感じてはいるようだけどね。



でも、高身長でスーツが抜群に似合う二十代のイケメンで演技力も高いとなると裕翔がピッタリだと思う。ヲタの贔屓目入ってるけどさ(笑)だから自信持ってやって欲しいし、裕翔の自信付け役の嫁さんはしっかり励まして感想もいっぱい言ってあげて欲しいですね。

テーマ:二宮和也 - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:1 | トラックバック:0 |

最高おおおおお

とりあえず裕翔ソロの感想だけ



最高すぎた。思った以上にかっこよかった。




最初ツイで歌詞だけ見て、失恋歌かよw相変わらずネガティブ裕翔やねえ(笑)って思ってたんだけど、曲聴いたらびっくりするほどおしゃれで大人でカッコよかった。




これどうやってライブでやるかな?傘をステッキ代りにして踊るとかありがちだけど(笑)さて、どうやりますかね。今から楽しみでならない。




ニノの初ソロの秘密もすごく良かったけど裕翔の初ソロもそれに負けず劣らずお気に入り。もっといえば翼のAxelも大のお気に入りだから、自担の最初のソロ曲超大当たり三連発やな





ゆとぺのこともほか曲のことも書きたいけど、BANGER NIGETメイキング見たから今度にします(笑)

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |

かっこいいいいい

最近これしか書いてない(笑)





でも、ホントBANGER NIGHTかっこいい。PVの宣伝の時点からかっこいいのは分かりきってたけど、フルで見たら期待以上にかっこよかった。少クラでやってくれるってだけでも嬉しいのにまさか2番も含めたフルをテレビでやってくれるとはねえ~





そんなかっこいい曲で、Aメロ頭だけでなくサビまで裕翔がメインだから更に嬉しい。みんなに目立つところがあるよう工夫されてる曲だけど、中でもサビっぽい「Banger Banger Banger night」ってところで裕翔が前に出てキメてるのがホントかっこいい。最高だわ そこをカメラチェンジまでして裕翔だけ映したNHKの編集もGJ




でも、この曲やるのは相当大変だろうね。ずっと動いてるもんね。それであれだけ合うのはホント凄いよ。






そりゃあ一回やったら倒れるわ(笑)なんかまだ見ぬ世界へを思い出した。あの曲も嵐史上メイチに踊っててメイキングで倒れてたもんね。






最近加齢に伴って(爆)嵐のダンス曲でバキバキに踊るってのがなくなってきたから、それをJUMPが見せてくれるのが本当に嬉しいし楽しい。






でもこの曲JUMPっぽくないってことで元々はリード曲のつもりじゃなかったんだってね。でも、何度か話し合ってる間に新しいJUMPを見せる曲としてリード曲に選ばれていったそう。涼介ははじめから推してたそうだけど、この曲を最終的にリード曲に選んでここまで踊る振りに仕上げたってところに10周年を超えた新しいJUMPの心意気が感じられるってのも嬉しいね。






生で観るのが本当に楽しみ。でも、これ相当疲れるからどこでやるか難しいな。MC前でいいと思うんだけどね。どうしますかね。地上波特にMステでもやってくれるといいんだけどね。来週はエビちゃんだから通常回無理になったけど、Mステフェスは今年のテーマがダンスのようなので期待したいね。




それ以外もマンション中島の免震構造阿波おどり(爆)は面白かったしナカジマイケルもよかった。そうそうシゲさんのカカオもよかったな。シゲさんがあんなにキメてるのは笑えるちゃあ笑えるんだけど(笑)かっこよかったと思う。非常によい少クラPでした。








恐らく唯一のニノキムタク共演番宣であろうぴったんこ非常に良かったね。




番組の企画に合わせたようにみえてアレがホントに普段の服だからな(笑)ホント服と食事に興味ないからねえ~~




いくら現場で着替えるとはいえ、毎日毎日あんな健康ランドでもいくような軽装の同じような格好で撮影に来るスーパーアイドルな後輩は拓哉にとってはカルチャーショックだっただろうね(笑)




でも、その拓哉に選んでもらった服は似合ってたねえ~~ニノの普段の格好のラインのラフな服装なんだけどちゃんとかっこいいってとこへ落とし込んでたのがさすがだなって思ったよ。




にしてもクリスの天然暴走ぶりには二人して相当苦労したんだなと言うことが伺えるエピソードの数々でしたな(笑)いきなりキリン書いてって・・・・(笑)ガンツのときってそこまで酷かった話をしてなかったと思うんだけどねえ~~年取って更に暴走に磨きがかかったってことなのかね(笑)





ニノは拓哉に迷惑かけないようにと相当気を使って苦労してたんでしょうけど、そんなニノのことをクリスはずっと喋ってたとバッサリ切ってるからねえ~~(笑)そんな関係性も笑えますな。






ただ、期待したほど二人での宣伝ってのがなくて雑誌も1誌だけ、テレビもインタビューもの以外はぴったんこだけってのは残念だね。はじめからそう決めてたってことなのかねえ~~VSもしやがれもないとはね。楽しみにしてたんだけどね。





でも、最近の二宮本当にビジュがいいね。拓哉の選んだ服を着た時も、安住が選んだレゴっぽい服着た時も超可愛かった。最近老けたなと思うことが多かったんだけど(爆)ブラックペアンの途中くらいからビジュの回復ぶりが凄い。仕事の充実ぶりがビジュの良さにつながってるのか?それとも単に忙しくて規則正しく食ってることの効果なのかなんともいえませんが(笑)ビジュが良好なのはいい傾向。このまま暮れのコンまで維持してくれることを祈りたいね。
Hey!Say!JUMP | コメント:0 | トラックバック:0 |

裕翔かっこいいい

その1 BANGER NIGHTのPV




踊ると聞いていたので期待はしてたけど、期待以上にかっこよかった。スーツで髪型も完璧で最高!!




Aメロが裕翔はじまりってだけじゃなくメインで踊るところもセンター裕翔で目立ってたしこれを生で観るのは超楽しみ。




メイキングでかなり大変なリハしている様子が映ってたけど、振付師はBTSなんかもやってる韓国の人のようですね。





作曲のTommyClintはビトラはじめBOUNCE、FOREVER、SUPERMAN等JUMPのかっこいいダンス曲といえばこの人!な制作者なのでさもありあんのかっこよさだったね。





メイキング恒例中島カメラもよさそうだった。マエヲムケでも酷かったけど、中島カメラに向ける涼介の表情が柔らかすぎる。中々あんな柔和な表情みせないよ。(笑)それを裕翔に見せてるってのが萌えるなあ~全編見るのが楽しみです。






その2 DRAM TAO




TAOに裕翔が出てたってのがツイで流れてたから、恐らくいたジャンだろうなとは思ってたけど、なんかびっくりするくらい裕翔オンリーのおいしい回だったね。一大事でもなんでもなくただTAOに加わっただけ。





裕翔の生真面目さやコツコツ練習するところ、わずか3日の練習であの高速太鼓に加われてしまうスキルの高さ。なによりかなり露出の多い衣装でかっこよく太鼓叩くところまで裕翔の魅力満載で超嬉しい放送だった。




本番でちょっとだけ失敗したのを「人様の舞台なのに~~」って悔やんでるところが裕翔らしい誠実さだったし、最後座長に促されてアンコに出てくるところは可愛かった。24時間で裕翔と絡んでたからTAOのメンバーも裕翔のこと可愛がってくれてていい感じだった。途中でいきなりゆとやままであったしね。ホント最近の涼介は裕翔に甘い声で話しかけるな(笑)




裕翔とTAOに共演経験があるからこそできた企画なんだろうけど、たった3日の練習だけで本番に出ないといけない企画を作るのもどうかと思うけど、一体どういう経緯でできた企画なのかね?裕翔の誕生日プレゼントなのか?SUITS決まった祝いなのか?SUITSの宣伝でやるのならもっとあとに流すはずだしねえ~~なんかよくわからないけど美味しい裕翔オンリー特番だったね。







SENSE or LOVEの作者が全部公開されたけど裕翔ソロ曲は



作詞 亜美    School GirlやYes!などJUMPお馴染みの作詞家

作曲 城戸紘志 コズミックのカップリングのDraw My Lifeの作者で数多くのアーティストのサポートをやってる有名なドラマー

編曲 吉岡たく  トルメンタやCOOL&SOULの作曲者にして嵐曲数十曲の編曲をやってる嵐お馴染みの編曲者



かなり楽しみな布陣だね。特に本職ドラマーが作曲した曲というのが楽しみ。





他で一番笑えたのが涼介ソロ曲の作詞作曲編曲のRaccoon





聞いたことない人間だなあと思ったら、Raccoonってアライグマのことらしく、涼介は自他ともに認める似ている動物アライグマの人だから、涼介の自作曲ってことっぽいね。そりゃ100%山田涼介ってことになるわな(笑)





山田涼介とクレジットせずに誤魔化してるのに直ぐ涼介作だと分かってしまうRaccoonなんてペンネームを付けた涼介が可愛いというかなんというか(笑)





ha-j師匠の編曲も2曲あるし、NYまでダンスレッスンへ行って踊る曲な7曲もTommyClintの作曲なので期待大とかなり楽しみです。







「頑張れ由里子」



デスマッチで最後クリスと相葉さんが残ったとき、ニノが頑張れ由里子って応援してた。相葉さんではなく吉高応援してたのはさすがにTPOを弁えたのだと思いますが(笑)今はもう由里子って呼んでるんだね。クリス呼び好きだったんだけどねえ~~まあ、ガツン(ガンツな!(笑))って2011年=7年も前の話だからね。当時は20代前半だった吉高も今や三十路(笑)さすがにクリス継続ってわけにもいかんかったかな。それでも暴走しまくる吉高を撮影中ずっとフォローしてたそうだけどさ(笑)





MJ倶楽部にキンプリ羨ましいなあ~~JUMPはThis is MJにも出たことないのにねえ~~24時間直前なんだからセクゾン出す場面だと思うのに、特に宣伝もないのにいきなりキンプリってところが今の事務所の状況ってとこですかね(苦笑)




NHKのジブリ歌特番にまでキンプリが出てきたのにはホント驚いた。なんでここでキンプリやねんwって思ったよ(笑)まあ、紅白にTOKIOの代わりにキンプリを出す方向で動いてるってことでしょうな。嵐、関ジャニ、JUMP、セクゾン、キンプリで世代交代完了ってことではあるとは思うけどね。司会はドラマも控えてる俺様だろうね。





そのキンプリのデビューコンに鈴木梨央ちゃんが岸カラーのグッズ持って参戦してたと読んでほっこり。お兄ちゃんガチャって3年半も前になるんだね。あれは非常にいいドラマだった。初恋の人は岸優太くんって感じだろうねえ(笑)もう中学生になってるんだね。高校生くらいになったらまた岸と共演して欲しいな。



天龍源一郎さんが紫耀絡みできてたってのも笑えたけど、志尊淳が廉のうちわもって参戦してたのには驚いた。どこで接点あったんだろ?ドラマで共演したとかじゃないだろうしねえ~~いつもの可愛い廉じゃなくキラキラ王子がいたとか書いてるからプラベで会ってるとかなのかね?ちなみに今日MJ行ってるらしいね。




NEWS15周年味の素スタジアムコン。昨日初日で20分も開始が遅れたらしい。その理由が味の素スタジアム周辺の電波状態が悪くて連絡が取れないヲタが多数で入場が遅れたからだったらしい。紙チケットないってのはこういうときに困るよねえ~味の素スタジアムは21時以降は絶対音が出せないようで、MCカットして無理くりに時間に間に合わせたらしいね。





5万人規模のNEWSコンと1万人規模の武蔵野の森スポーツプラザでは状況もかなり違うでしょうが、隣であることは事実なのでJUMPコン参戦の際には注意必要ですね。
裕翔かっこいいい…の続きを読む

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Happy birthday裕翔

裕翔25歳の誕生日おめでとう





ということで本日8月10日はHey!Say!JUMPの高身長イケメンドラマーメンノンモデル俳優にして、マジレッサー奇行種中島裕翔くんの25歳のお誕生日です。おめでとうございます





裕翔担になって早4年。僕が担になった頃に比べると大人になってきたなと感じることも増えてきたけどそれでもまだ25歳。ピチピチの二十代が半分残ってるからね(笑)これからの裕翔が本当に楽しみ。





24歳の1年間はJUMP活動中心でソロ活動はあんまりなかったのが少し寂しかった。ドラマも99.9の最終回ゲストだけ。あとはベストジーニストくらいか。でも、25歳は月9でアメリカで大ヒットしているドラマ「SUITS」の相手役という超楽しみな仕事が決まってる。その上初のCD化ソロ曲ももうすぐ発売と楽しみなことばかりだもんね。





担になった頃はメンバー特に7の中で孤立してる感が強かったけど最近ではそんなこともまったくなく、涼介ともいい関係が築けているようでなにより。






素晴らしい25歳ひいては20代後半を過ごしてヲタを楽しませてくださいね。




「SUITS」の前にまずはツアー。裕翔がサンデー毎日で、「ファンを不安にさせるほど変化してる。攻めてるJUMPを見せる」と豪語しているアルバムを引っさげてのツアー。どれだけやってるかねえ~~これまでだと攻めてると言ってもこれがか??(笑)ってことがデフォだった草食JUMPだけど、10周年超えたんだから有言実行で行って欲しいですね。





リード曲「BANGER NIGHT」のPVが裕翔の誕生日に合わせて今朝解禁だそうなので楽しみにしたいです。

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:2 | トラックバック:0 |

お前が言うなあああああ(笑)

拓哉を「たくちゃん」って呼ぶクリスにやめなさいって注意してた二宮。





倉本聰を聰ちゃんと呼び、吉永小百合をさゆゆと呼ぶお前が人のこと言える立場かあああ(笑)





クリスは年下の綺麗な女性だし、接点はほぼないとはいえ後輩のほぼ嫁(爆)たくちゃんって呼ぶのもありちゃあありだからねえ~~少なくとも倉本聰の聰ちゃん呼びよりは遥かにマシだよな(笑)





拓哉を気持ちよくさせようとかなり気を使って上手く懐に入っていってるんだろうなというのが僅かなコメントの中からも垣間見えましたな。さすがは生まれながらのホステス(笑)年上に取り入る術は心得てるよね。






これで演技力は圧倒的なんだからそりゃあ「これほど一緒に作業してて信頼できる共演者は珍しいし、本当に頼りがいのある後輩だと思う」と絶賛するわな(笑)







あと、ちょっと気になったのが監督が拓哉を司令塔のボランチタイプ、ニノを突っ込んでいくフォワードタイプって言ってること。あの計算力の塊を司令塔ではなくフォワードタイプってどういうことなんだろ?どう考えても逆だと思うんだけどさ(笑)今回の映画の中ではそういう風に動いてるってことなのかね?ちょっといやかなり驚いた表現だったね。






これからは宣伝タイム。VSゲストはないようだけど、ぴったんこでロケはやったみたいで楽しみ。せめてしやがれには来てほしいけどどうなりますかね。あと、にのあいマナブ第二弾の発表をずっと待ってるんですがどうなってるのやら?








本編の方も原田監督の政治的な志向とかも含めてしまってエンターテイメント性が薄れてそうな感じなのがやや懸念材料ではありますが、どの関係者も絶賛してる取調室シーンはじめかなりいい演技してるそうなので楽しみにしたいです。











えっ?また不穏な話が出てきてるって?もうこれに関しては匙投げるわ(苦笑)弄れ宮の天の邪鬼が悪い方に出てしまったな。ヲタに反対されあのバカ女がヲタに嫌われれば嫌われるほど意固地になってるよ(苦笑)








地方の銘菓がひとつだけなくなってるのを見た山田。「これ、食べたの裕翔でしょ?」(山田)「よくわかったね」(裕翔)「大体こういうのを真っ先に食べるのは裕翔」(山田)と。「さすが。オレのことわかってる。嫁にしてあげよう(笑)」と裕翔がプロポーズ!?




萌える~~超萌える。これが撮影中や記事になるところの話ではなく、裏話だってのが更に萌える。ホント裕翔は涼介嫁にしたがるよな。まあ、顔も家事力も全て揃ってる完璧な嫁だけどねえ~~(笑)





味付けのおかしい味噌汁を作った彼女に言いそうな言葉を本人になりきって言うって企画でも、裕翔になりきった涼介が「オレ体調気にしてるからこんな味付けのものださないでくれる?ちゃんと作ってくれなきゃ食べないから」とサイコなマジレッサー裕翔キャラ全開でネタにしてるのに対して、涼介になりきった裕翔は「俺のために作ってくれて幸せ。結婚しよう」とこれまた逆にネタにして笑いにしてるとお互い弄りあってて非常にいい感じ。さすが9時間ゲーム一緒にしてるだけのことはある(笑)
お前が言うなあああああ(笑)…の続きを読む

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |

waiting for the rain

ジョンのソロ曲説明によると、ベースとドラムがテクニカルなアシッドジャズ的な楽曲。重めな歌詞で変態チックな曲とのこと。






直訳すると「雨が降るのを待っている」というタイトルも含めかなり大人でムーディな曲になってそう。バキバキに踊るって感じではなさそうだけど、ただ立って歌ってるだけでもないと思う。傘使って踊るか?(笑)裕翔にとってははじめてのCD化されるソロ曲。どんな曲になってるのか楽しみです。





ちぃちゃんの「159」は本人も言う通りお笑い系だろうね。可愛くやりそう。涼介の「Do it again」はなんとなく想像できる。これは普通に踊ると思う。ただ、いのちゃんのだけがどんなのか想像できない。「条件反射」ってタイトルも変だし、いのちゃんらしくテキトー系になるのかな?楽しい曲って書いてるしさ。







昨日のらじらーでリード曲のBANGER NIGHT流れたけど、これまでのJUMPにはない感じのかっこいい曲でこの曲で踊るのはかなり楽しみ。Aメロ裕翔ソロで始まるしさ。






発売までもう2週間だからね。あっという間だよ。全曲聴けるのが楽しみです。






最近の合成技術は凄いね。パッと見では普通に嵐とJUMPが並んでトークしているようだった。





俺様宅での幹部会(爆)でシンデレラガール流してたとはね(笑)ホントこの曲好きだよね。演出のこともかなり話したようだから、少しでも今年のツアーに活きてるといいんですがね。






CDTVやバズリズムではカットされてたイントロ部分のダンスが非常にかっこ良かったね。





「混乱極める波乱Days」のところでゆとひかがジャンプするのって二人で考えたアドリブなんだってね。元は普通に前に出てくるってだけだったらしい。この曲の中であれが一番かっこよかったと言っても過言ではないところだったのでアドリブだったと知ってびっくりした。






選ばれたのはウィーケンでしたな。この手の投票ものになると圧倒的に数の多い涼介曲になっちゃうんだろうねえ~~まあ、紅白でやったカモナ、やり倒してるUMPと比べたら一番数やってない曲ではあるけどさ。






圭人が吹っ切れたのかいい表情してたのが印象的だった。涼介も一応は納得したとは思える(まだ演技の可能性も否定はしないけど(笑))感じだったし、エンディングでの裕翔の「帰ってこい」もよかった。このMステが留学前最後の生放送だったと思うけど、きれいに送り出せたんじゃないかな。ちゃんと帰ってきてほしいですね。






嵐の方も良かった。夏疾風聞けば聞くほど好きになってきて最近のシングルでは一番のお気に入りになってたので、ニノソロはじまりの2番も含めてフルでやってくれて嬉しかった。PVは手抜きだったしさ(笑)







部活でやってるとはいえ素人の高校生たちとのコラボを甲子園の生放送でやるってのは相当大変だったと思うんだけど、非常に上手くやれててよかったなと思います。






その甲子園は今日から開幕で相葉さん行ってるようですね。相葉さんの趣味と実益を兼ねたご褒美のようなお仕事で楽しそうだし、そんな相葉さんを見ているTOPも嬉しそうで、良いお仕事が来てよかったなと思いますな。





開幕日の今日だけじゃなく、レギュラー収録日以外は熱闘甲子園の出演予定があるみたいなので相葉さんかなり甲子園入り浸りになりそうですな。





あと、どうやら今日の慶応戦にはダメダメも行ってたらしい。嵐の絡む年に慶応10年ぶりの出場とはねえ~~持ってないことで有名なダメダメの母校とは思えない引きの良さだ(笑)
中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |

SUITS

ようやく正式発表と。






長かったなあ~~第一報が流れたのって6月半ばだからね。ソース元がしっかりしてたから大丈夫だろうとは思ってたけど、万が一ガセだったら立ち直れんぞって思いながら、毎朝毎朝まだかまだかとチェックしてたからね(笑)ようやく正式発表されてこれで一安心。





知らない原作は読まない見ないと決めてるので詳しくは知らないけど、アメリカでかなりの人気のドラマシリーズのようで、弁護士ものだけどたんに法廷中心の対決謎解きものではなく「スピーディーでスタイリッシュな演出で、個性的な出演者たちがクスっと笑わせ、飽きさせない作品」とのことなので非常に楽しみ。






裕翔の役は高校生で予備試験に受かるほどの天才なのに悪友に引っ張られれ悪事に手を染めてるところを、織田裕二演じる敏腕弁護士にその才能を見出されてバディを組んで様々な訴訟を解決していく相方役と。





りばちゃんを除くと真面目な好青年ばかりだった裕翔が悪事に手を染めてるフリーターを演じるってとこだけでも楽しみだし、その後予備試験は受かってるものの司法試験は受けてもいない中で弁護士に成りすまして事件を解決していくって展開になるもの楽しみです。






ここまで情報が正しいってことは優子と再共演ってのも事実でしょうからそれも嬉しい。美男美女のお似合いカップルだもんね。なにより東京ラブストーリー世代のおじさん(爆)としてはカンチとリカの27年ぶりの共演を見れるってのも嬉しいね。それに自担が絡むなんて夢のようです。






上手く行けばシリーズ化や映画化も狙える話のようだしなんとか成功してくれることを祈りたいですね。






織田裕二はあんまり番宣するタイプではないので裕翔と優子が中心になって番宣していくことになるだろうからそれも楽しみです。VSとゆと調は当然としてTOKIOカケルやブンブブーンも狙いたいところです。






あんなに早く情報が流れ出したから早撮りしてるのかと思いきや、まだクランクインしてないとのことで、裕翔はツアーとドラマ撮影並行で大変だと思うけど、体調に気をつけて頑張ってほしいです。






しかし来期のジャニーズは裕翔(月9)健人(土10)流星(木10)更に相葉さんのオマケがのんちゃんらしいと若手高身長イケメン総投入だな(笑)狙ったわけではないだろうけどねえ~~変に比べられるようなことにならないよう願いたいね。




あと裕翔が大貴を演じるってのは笑えるね。絶対いたジャンやコンのMCでネタになるよね(笑)





やんちゃなヒーローのPVもメイキングもよかった。





忍たまのオープニングで聴いてたときはイマイチかなと思ってたんだけどフルで聞いたら曲自体もかなりよくてさすが馬飼野先生作だと思ったし、なにより振りが可愛くて見てて楽しい。




メイキングも良かったね。BESTが居ない分大人し目ではあったけど、そんな中で裕翔が色々やってた。特に涼介とお互いの乳首に冷却スプレー掛け合ってたのは萌えた。キャッキャとやりあってたからね(笑)





普通に見ても萌えるシーンだったけど、ゆとやまと乳首といえば伝説の豚の丸焼き事件(笑)その頃からのヲタの人たちが感慨深いって書いてるのを見て、たしかにそうだよなあ~~って思ったよ。9時間ゲームやり続けたほどにゆとやまの仲が良くなったからこそ実現してることだもんね。





そんな仲が良くなったゆとやまと逆に酷かったのが涼介の圭人無視っぷりね(苦笑)ま~~露骨に無視すること無視こと。一応カメラの前ってことで多少の相手はしてるんだけど、俺今コイツ嫌ってるってオーラが半端ない(苦笑)





コロンビア戦の直前ってことで、あの能面報告VTRの更に10日ほど前。圭人の留学には全然納得しておらず怒り狂ってる最中だっただろうからねえ~~あれだけ仲が良かった圭人だったのにこの怒りっぷりってのが良くも悪くも山田涼介だなと思ったよ(笑)




そんな空気を察知して、裕翔がなにかにつけ圭人に構ってるのが優しいなというか、昔の自分に重なるんでしょうな。この前のいたジャンでも圭人の留学を誰よりも前向きに評価してたし、圭人の気持ちに寄り添ってるんだろうねえ~~バンド仲間ってだけじゃなく、他の趣味の面でもとりんとりんかなり深く付き合ってた感じだから(裕翔に「SUITS」を勧めたメンバーって圭人のようだし)裕翔が他の誰よりも圭人の気持ちに寄り添えてるって面はあると思う。まあ、これはどっちが正しいという問題ではないからね。この状況の留学が本当にベストな選択とは思えないけど、かと言って圭人の気持ちを考えるとやむを得ないかなとも思うしさ。






本編のコズミックの方は本当に最後まで手抜きでしたな(苦笑)まあ、これはゆやひかの舞台の休演日に慌ただしく撮ったくらいスケジュールがなかったってことでしょうがないとは思うけどね。







ただ、売上はかなり下がってるようで・・・・・DVDが1種しかなかったマエヲムケよりもかなり下がってるからねえ~~キンプリに1割くらい落ちた感じだな(笑)単にキンプリがデビューしたってだけじゃく、マエヲムケ~I/ODVD発売発表までの情報のなさ、放置っぷりに呆れ怒ってるところへキンプリが来たから若い子がかなり流れたんだろうね。






その上、6月末のDVD3種から来月のアルバムまで2ヶ月で定価で3万円もの連続リリースだからね。先立つものの問題も大きいとは思うけど、そこの調整も上手くできてないのが問題なんだよな。はじめから分かってたこと。DVDの発売が2ヶ月遅いんだよ!!って書いてた通りの展開だよ(苦笑)

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

中島裕翔 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |