Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

滝沢くんの教え

ということで期待通りの昔話満載だったVS師匠。中でも一番笑えたというかそれを忘れるのはねえよと思ったのがチビ潤のこのお話(笑)



タッキーと二人っきりで色々と真面目な話を語り合って、これから仕事していく上で大事なこといっぱい教えてもらったと言い、その内容をメモにして財布に大事に入れてたって話はドル誌で何度も言ってたし、当時そこまでジュニアのことに詳しくなかった僕もよく知っている、当時のタキザーさんとチビ潤の関係性を如実に語るエピソードだと思うんだけどね(笑)



師匠の方も生意気で一番反抗したって感じで話してたけど、そうじゃなくてダメダメの言う心酔しきってたって方が正確というか、ガチに教祖と信者って状況だったと思うんですがねえ~~(笑)



それでも、師匠のほうはその当時から従順ではなかったやんちゃチビ潤に手を焼いてたって記憶のほうが鮮明ってことでまだ納得もできるけど、滝沢くんの教えエピソードを忘れてるというのには納得行かないな。忘れるようなことではないと思うんだけどねえ。恥ずかしくてなかったことにしたのか?とも思うけど、ホントに忘れてるような反応のような感じだからねえ~~でも、忘れるような話では絶対ないと思うんだ。一回限りのことならともかく財布に入れて何度も見返してる話だからね。まさか、反抗期のキャラ替えの時に黒歴史として記憶から消去したのか(爆笑)そこが謎な反応だったね。





あとは、このエピソードを克明に覚えてる元カレな(笑)自分のことを好きだ好きだと言うくせに、タキザーさんに心酔しきってるチビ潤というものをどういう気持ちで見てたんでしょうな(笑)





でも、まあ、今の完璧主義者の松本潤の基礎を作ったのは間違いなく師匠だからね。チビ潤はタキザーさんによって育てられた。演出家としての基礎を叩き込んだのも師匠。




ツイで当時の記事が流れてたけど、当時ジュニアコンの演出してた師匠にずっとついてて、俺もやりたい俺もやりたいって言って、自分でセトリ組んでみたけど、それが師匠が参考例として作ってものの丸写しで当然却下だったなんていう可愛いエピソードなんかもありつつ、そういうチビ潤を邪険にせずに根気よく面倒見てあげる師匠の存在が演出好きを更に深めていったわけですな。





今以上に繊細で人見知りだった相葉さんを弟のように可愛がって殆ど一緒住んで面倒見たりとホント親分肌だし、だからこそ誰がおごるのって話になれば即答でタッキーですになるんだよね(笑)いっこ上のカリスマだからね。




しかし、ニノが一番可愛かったというのはいかがなものかと。あんた姫様とPさまにデレデレだっただろ(爆笑)まあ、確かに嵐メンのなかでは今も昔も一番可愛いけど(笑)昔のニノは可愛すぎる外見と今以上に小生意気な中身ではあったからああいう感じで拗ねた顔よくしてただろうね。あんまり記憶にはないけどさ(笑)





ダメダメと二人で一部屋なんてことがあったのは初耳。当時二人の不仲はみんな知ってたはずなのに海外で同じ部屋にするとはね。いや、むしろ海外だから知らない人がそういう配置にしたってことかな(笑)





まあ、非常に楽しい回だったし、まだまだエピソードはいっぱいあるはず。次は奥方も一緒につれて来てまた色々喋って欲しいですな。





「I'll be there」(短縮何にするかね?アイルかな(笑))かっこよかったね。もっとバキバキ踊る系かと思ってたけど、意外とムーディーな感じだった。冒頭のニノソロがかっこよかったね。ダンスがまた細かくてこりゃあまた梨本だなという感じでしたな(笑)貴族探偵というお話に合わせた曲調ってことだと思うのでドラマも楽しみです。





母になるの予告映像の裕翔がイケメン。超絶イケメン



テレビ誌に載ってる本編の写真は七三っぽい中西というか鷲尾くんというかって感じでちょい残念だったので(公務員の児童福祉司役だから当然なんだけどね)尚の事予告の裕翔のイケメンぶりにドキッとした。8日の撮影がこれの撮影だったんですな。だから髪型もキメてたと。


あらすじ読んだ感じだと裕翔の出番は1話の最後~2話になりそう感じですが、そこへ繋がる流れもしっかり見ておきたいなと思います。


スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界で一番優しい悪魔(笑) | HOME | ダメ教授>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |