Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

検察側の罪人

また凄いとこから凄いのが飛んできたね。


17年公開予定、監督原田眞人「検察側の罪人」


東京地検刑事部に配属された若手検事・沖野啓一郎(二宮)は、有能で人望も厚いエリート検事・最上毅(木村)と同じ部署になったことを喜び、持ち前の正義感を熱く燃やして仕事に励むが、ある殺人事件をめぐり考え方がすれ違っていく--。最上は時効が成立した過去の事件で被疑者となった松倉重生を執念で追い詰めていくが、沖野は最上の捜査に次第に疑問を持ち始め、ついに互いの正義を賭した戦いへと発展していく。




1年なにも演技仕事しないってことはないだろうから、映画を何かするだろうとは思ってたけど、まさかまさかの木村拓哉と共演とはね。これは驚きました。びっくりだ!




若手検事の役ですか。ニノもそろそろそういうお硬い系の役が来ていい頃でしょう。若手と言っても検事だと30くらいな設定でしょうしね。熱い役というのもニノには珍しいのでそこをどう演じるのかも楽しみ。




問題は拓哉の方。木村拓哉の検事=久利生公平ってイメージが完全にできあがってるからねえ~~そんな中で久利生公平とは真逆のエリート検事ってのは大変だぞ。それでなくても演技力は・・・・・なのに(笑)



でも、だからこそあえてってことなんでしょうね。A LIFEと無限の住人は飯島が決めた仕事。飯島が決めた仕事をすべてクリアーしてジュリー体制の下で最初に選んだ仕事が普通の人間、普通の役。いや、権力を傘に自分の正義のためかなりダークなところへ入っていく役という、これまでスーパースターキムタクは絶対にしなかった役というのがね。



かなり前から拓哉は飯島の役者仕事の選び方に相当な不満を持ってたと言われていました。これはSMAP騒動の前から出てた話で、実際本人がラジオや雑誌でその手のニュアンスを言ったこともあるらしい。スーパースターキムタクが○○をやるという演技仕事の選び方を続ける飯島と、そうではない方向へ進みたい拓哉の気持ちのズレ、不満が両者の決裂をもたらした最大の理由だと思ってたので、脱飯島後最初の仕事にこういう役を選んだのを見て、やっぱ見立てとして間違ってなかったなという思いは強くしてますね。



ただ、そこにニノを絡めるとは思わんかったけどね(笑)原田監督が3月にダメ元で二人にオファー出したなんて美談風に書いてるけど、そんなわけないよね。ニノの演技仕事そんな急に決めんだろ(笑)まあ、そこの裏は詮索してもしょうがないので決まったことを楽しみましょう。




ぶっちゃけラストレシピは設定といい内容といい第一報段階からあまり期待が持てそうになかったし、実際撮り終わって映像とか流れ出して来ても案の定な感じでテンション上がらずだったんだけど、今回は現時点でテンションマックス(笑)かなり期待できそうで超楽しみです。




内容もそうだけど、果たして二宮が拓哉とどういう関係を築くかってのも興味深いよねえ~~蜷川幸雄、倉本聰、クリント・イーストウッド、山田洋次etc・・数多の大物を籠絡してきた最強のスキンシッパーが孤高の人木村拓哉をどう料理するか?(笑)



そもそも二十歳の頃から後輩をオマケに付けてた子だから、先輩とのがっつり共演ってハンドクの長瀬くらいしかいないからね。先輩との共演ってだけでも興味深いのにまして木村拓哉だからな。向こうも後輩との共演は殆ど無いからね。オマケで父さん付けたことあるくらいか。



後輩だけど役者としては尊敬の念を持ってる二宮との共演ってことで向こうもかなり緊張した感じで入ってくると思うけど、そこをどうたらしこんでいくのか(笑)和也とは仲いいから和也とも仲良くなってくれることを期待したいね。



あと番宣もね。ニノとの共演なんだから、VSやしやがれ、夜会、ニノさんどれでも出れますよ。レギュラーに来たらニノとの絡みだけでなく、他のメンバーとの絡みも出てくるからね。それも本当に楽しみです。









今週のベイストは凄かったね。相葉さん相葉さんのTOPラジオとはいえここまで相葉という単語が乱舞した回もないでしょう(笑)



中でも凄かったのが「オレが死んだあとは相葉さんみたいなお坊さんに法事してもらいたい」ですか。遂に二宮死後もTOPであり続けることを宣言と(爆笑)




元々もし将来嵐やめてもTOPは続けるとは言い続けてたけど死後の世界までとはねえ~(笑)さすがですな。



あと当然のごとく御前様はリアタイと(笑)翌日の嵐日に備えてお酒片手に御前様かっこいい完全にヲタと同じです(笑)
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:アイドル・芸能

ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<山、誕生日おめでとう | HOME | かっこいいいい>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |