Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017レポ

1 Ultra Music Power


オープニング映像は特に捻りもなく(笑)過去映像を散りばめながらメンバーが一人ひとり登場します。映像終わってスモーク炊いて、メインの下からせり上がりでスッと上がってきての登場。白を基調とした衣装でした。



オープニングはUMPだと思ってたよ(笑)JUMPが10周年コンのOPに使うのはUMPしかないだろうからね。



それでAメロ「喜び悲しみ受け入れて生きる」で裕翔がアップになるわけですがここで会場がどよめくわけです。ロイヤルミルクティー裕翔のイケメンぶりに



福岡入ってる子で福井まで行ってる子は少ないし闇を見てる子だってそこまで多いわけじゃないからね。裕翔が髪を染めたことすら知らない子が大半だったと思うんですよ。それでいきなり大画面に出てきた裕翔があまりにイケメンだったんで会場がどよめいたと。



キャーーーーっていう歓声が上がるじゃなくて、えっ?なにこのイケメン!うわああああっていう感じのどよめきというかザワザワ感が凄かった。これは裕翔担の欲目じゃないと思う。実際裕翔担なんて1割も居ないからね(爆)そんな中で裕翔担だけじゃなく他担まで巻き込んでざわつかせるほどにロイヤルミルクティー裕翔のイケメンぶりが凄かったということです。




2 Dreams come true

UMPをメインで歌ったあとドリカムで外周一回り。バクステまでいくのではなくこの一曲だけでぐるっと外周一周りしてメインに戻り更にセンターまで進みます。




3 真夜中のシャドーボーイ
4 瞳のスクリーン
5 Viva 9's SOUL(2017 Ver.)
6 太陽にLOVE MOTION!


センターで2曲をかっこよく踊ります。シャドーは2番の裕翔のシャドー?までありました。そのままセンターが上がってViva。オープニングの流れの最後のVivaというこの流れ3年連続だぞ(苦笑)去年、一昨年と全く同じ流れでVivaをやった時点で呆れてたけど、まさか3年連続とはね。このあたりのセンスの無さ具合というのがねえ~~違うツアーなんだからさ。同じ曲、同じ流れを続けるんではなく、違う方向性を考えるということは大事だよ。こういうとこがまだまだなと感じるところですね。



自由行動(爆)の大ちゃんのところでは最後裕翔が大ちゃんを弄るネタを言うことになってるようで、初日は「次からは気をつける→次はないのよ」という月曜のPブルーの名取先生のネタを、2日目はHOPEで福岡出身の山本美月ちゃんと瀬戸ちゃんに教えてもらったという福岡のご当地早口ネタである「おっとっととっとってっていっとったとになんでとっとってくれんかったとっていっとーと(ネットで漁った(笑))」ってのをやってました。最初聞いた時は何を言ってるんだ?と思ったんですが、MCで説明していました。



太陽は1番前半は全員でやりますが、7が準備のためにハケるので大半がBESTが歌ってました。



7 Sweet Liar


これが激エロ。黒いビニールのパンツにワインレッドのシャツ(TシャツではなくYシャツっぽいカチッとしたシャツ)を着て前を多少はだけた感じに着崩して踊ります。4人で踊るところと、やまちねとゆとごりで別れてるところがあり、4人のところでは腰動かしまくりだし、別れてるところでは、やまちねがエロく絡んだり、ゆとごりが恋人繋ぎしたりもしてます。



で、最後4人が横一列に並ぶとシャツをパッツ脱いで最初は腹筋を見せ、最後クルッと回って背筋を見せ終わりです。これ一瞬のことなんですがこれがもう激エロエロ。裕翔の背中というか背筋の綺麗なこと綺麗なこと。現地で見ても凄かったですが写真がもっと凄い。実は闇でもう流れてるんですがエロいなんてものじゃない!!芸術というか究極のエロ本というか(笑)吉田羊羨ましすぎと思ったからね。あのおばはんこれを食ったってことかよおおおって(爆笑)ホントそれくらい激エロでした。




8 スタートデイズ


BESTコーナーは今年はまたコントが復活。VTRが3分くらいあって、更に現場で3分以上あって歌と合わせて10分近くやってたね。う~~ん、ちょっと長いかな。コント中は座って休めるので(爆)ちょうどいい休憩タイムではあるんですが(今回開始30分頃にこのコント休憩。1時間からMCが15分。その20分後VampireのVTR、更にアンコ前がそこから30分後といい具合にお座り休憩を取る時間ができてたのは楽だったね(笑))ちょっと間延びしてる感じではありました。内容は例年通りのモテたいネタ。ランドセルを背負った小学生に扮した5人のコントで、ランドセルを前後ろ逆にして前に抱えてるのとかもありました。




バンドコーナー
9 裕翔ドラム
10 冒険ライダー
11 「ありがとう」~世界のどこにいても~
12 TO THE TOP
13 Star Time



ベストが引っ込んで着替えてる間裕翔のドラムコーナー。相変わらずかっこいいここで衣装がまた変わって、青ベースの縦のストライプスーツで髪を振り回しながらドラムを叩く裕翔が超かっこいいです。途中でギターのごりぽんが出てきてセッション。Your seedとスパデリをギターとドラムで奏でていました。その後やまちねが出てきて冒険ライダーをサビだけやりました。


全員揃ったあとでありがとうとTO THE TOPをフルでやりました。


Star Timeは上ステでいのちゃんがピアノを弾いてます。最初他のメンバーはバラバラにいるんですが(裕翔だとドラムがメインのど真ん中なのでその横でAメロを歌います)だんだん皆がいのちゃんの周りに集まってきて、最後大サビでは上ステの真ん中でピアノ弾いてるいのちゃん中心に9人がぎゅっと固まって歌ってて非常に可愛い感じでした。





14 From.         変更
15 OVER         →キミアトラクション
16 ウィークエンダー  → School Girl
17 キミアトラクション  →我 I Need You



裕翔がみんな大好きFromだよ~~っていい出して裕翔を先頭に9人が並んで上手側の外周を行進していきます。先頭の裕翔は勝手に裕翔体操ってのをはじめて、1回目の公演では皆真似してたんですが、3回目になるとすぐ後ろのちぃちゃんだけが真似してくれてあとの7人はてんでバラバラになってました。



この曲後半の涼介のアカペラっぽい部分は裕翔のセクハラタイム(笑)福井では何度も涼介にキスしようとしてたそうですが、福岡では涼介の全身をボディチェックするみたいに触りまくったり、足の間から手を入れて涼介の涼介の前で手をピラピラしたり(涼介を触ってまではなかったと思う(笑))横にいる光にキスしようとしたりとやりたい放題してました。いつかどこかで実際に涼介にキス(できれば収録日に)してくれることを希望します(笑)



このあとバクステでキミアト。フルで踊ってますが、セリフのところがお遊びになってて毎回違ってます。博多弁で「すいとうよ」と言ったり「あなたのことがすきだからー」ってお笑いのネタでやってたのとかをやってたりします。特に最後大ちゃんの決め所を涼介が横からかっさらうというのが定番になってて、3回目公演だったと思うけど、サンシャイン池崎のジャスティス!をやってたのが一番笑えたね。



次スクガで下手側外周を行進していって最後メインで我 I Need You をフルでマイクスタンド立ててやって前半終了。ここまでちょうど1時間。



Fromのあとの3曲が変わってましたが、静岡での変更はなかったそうなので、Mステ投票で1位だった我 I Need You を入れるための変更だったんだとは思いますが、この変更は非常に良かったんじゃないかな。前半のFromと後半のスクガの行進が対になってるのと、バクステでのキミアトのおふざけというのが非常に流れが良くて楽しいし、その流れのまま最後我 I Need You で盛り上がって前半終了というのも流れがいいしね。




MCの細かい内容までは覚えてないです。ただ、今回宣伝せずに15分近く楽しくお喋りをしててその内容も毎回面白かった。2回目では1回目と2回目の間にラーメン食べてる写真を見せてたし、3回目ではめざましで流れた夕食映像(鳥善中洲店でのものらしい)の他に、夕食後やまちねと薮おじさんが3人でゲーセン行った写真まで紹介されました。



天神のゲーセンへ行ったそうなんですが、閉店間際で殆ど客はおらずバレなかったんだって。涼介は黒サングラス。ちぃちゃんはマスクで変装はしてたけどね。クレーンゲームでミニオンズ取ろうとしたけど取れなかったとか話してたと思います。




あと1回目だったかな?明太子の話題になって、裕翔が舌で上唇を舐めるような変顔で明太子ってのをやったらいのちゃんや薮ちゃんといったBESTのお兄ちゃんたちが揃って、裕翔それはダメ!それはやっちゃあいけませんって慌てて止めたのが笑えた。イケメンアイドルがやっていい顔じゃなかったからねえ~~(笑)それをやめさせるお兄ちゃんたちって状況が裕翔愛されてるなあと思ったよ。




MC最後の方でAYTの3人が先にはけていきます。そのあとのMCは涼介が「I/O」の振り付けをやった話をするって決まってるようで、毎回その話でした。




18 AYT「Are You There?」
19 トビラの向こう


上ステに3人がアンドロイドの格好で出てきてやりました。ムジャキもヤンチャもオットリも可愛くて好きなので見れてよかったね。



トビラは残る6人でやりました。衣装はSMARTコンでのSchool Girl~MCの衣装でした。



20 Born in the EARTH
21 心・技・体
22 Give Me Love


ここでセットが大チェンジ。メインの下部分が180度回転して大階段セットが登場します。涼介が言ってたこれまでのジャニコンで見たことがないセットってこれのことですかね。それまでは壁に絵が書いてるだけな感じの普通のセットだったからねえ。ジャニコン全部見たわけじゃない。ってかバカッポーと嵐くらいしか見てないけど(爆)たしかにメインステージのセットが前半と後半で別物ってのは斬新ですな。



この大階段セットの上でBorn in the EARTHを歌います。金色の燕尾服みたいな派手でゴージャスな衣装でした。


その後一旦センター花道辺りまで降りてきて心・技・体を途中まで歌ったあと大階段で水太鼓をやりました。心・技・体で太鼓を使うってのはJUMP WORLDでもやってる演出だけど、水太鼓ってのはジャニーズワールドとかSUMMARYでの演出なのかな?ちょっと良く分からない。ただ、このパートの演出が大階段の使い方といい、今のJUMPコンの演出ではなくジジイの趣味感が丸出しの舞台っぽい演出だったところに、JUMPの10年の歴史をはめ込んだ演出ってことなのかなと言う気はしました。大階段を後半のメインセットにもってきた事も含めてね。要はこの10年のジジイとの関係の総決算ってことなのかと感じたね。



今のJUMPの状況、ドラマにもバラエティにもいっぱい出てCDもたくさん売れてっていう売れてるアイドルな状況を作ったのは4年前にジジイを切り捨てるという決断をしたからこそです。あれって飯島派からジュリー派への移籍と言われてるけど、JUMPに関して言えば、飯島が主体的に判断してるというよりはジャニーに言われたものをやってたって感じだったはずで、その実質はジャニーを切ってジュリーに付いたということ。ジュリーは自分の配下のタレントをジジイに触らせないから(爆)ジュリーに付くってことはジジイを切るってこととイコールだからさ。



SMAP以降のジャニーズってジジイの関与が薄いグループほど売れてるのが現実だからね(笑)JUMPにとってもそれが正しい判断だったというのはこの4年の結果がはっきり示してる。たった4年前のことだからね。ドーム2DAYSが半分も埋められず、アリーナ席の大半潰して天井席も潰してセクゾンまで動員したのにそれでもチケットが投げ売りされてたのは。これがデビューから5年半、ジャニーの趣味に付き合い続けた結果(苦笑)



そういう意味でも100%正しい決断だったわけだけど、デビューから5年以上、10代の多感な時期をジジイとべったりで過ごしてきたJUMPにとって、そのジジイを切り捨てるってのは決して簡単な決断ではなかったはずだし、色々思うこともあったはず。そこいらへんの色んな思いがジャニーっぽさ丸出しな大階段演出というものに現れてるんではないかと感じましたね。




ギミラはメインの下でテレビサイズフルで踊りました。




23 僕はVampire
24 OVER THE TOP
25 I/O



さて、問題のVampire(笑)メンバー全員Vampireに変身するというCGで加工されたかなり凝った映像が3分ほど流れてからVampireを歌いました。この映像見て思ったのは、Vampireのセトリ入りって、不人気でもオレが好きだから入れてやったという、ジャイアニズム丸出しなセトリ入りだったわけではなく、涼介自身が各所のインタビューで発言してたように、本気でVampireがファンに絶大な人気を誇る曲だと思ってて、前から映像のことも考えて発注してた。それなのにファン投票では全然人気がなくて、えっ?Vampireみんな好きじゃないの?って本気で驚いたのがあの各雑誌での発言だし、映像準備してたから不人気と分かってもヤラないわけにもいかんかったってことなのかなという気はしました。



あと、Vampire入れないとなると、じゃあ、何をやるんだということもあるしね。結局去年のコンレポで書いた通りなんだよ。RWMのアレンジ違いって飛び道具は今年に残しとかないとダメだろって(苦笑)



RWMは単なるダンス曲じゃなく、ジュリー管轄になってはじめて出した曲で、JUMPにとってターニングポイントになった曲だからね。その曲をかっこよくアレンジ違いにして10周年コンのメインコンテンツのひとつとして披露となれば綺麗に決まっただろうにねえ。ホント計算が甘い!!



OTTはメインで踊ります。3回目だったかな?いのちゃんが腰に巻いてる布を落としたみたいで、最初雄也がそれを拾って大階段の上においてたりしてたんだけど(いのちゃんが拾うのを想定してか?)結局邪魔になって最後裕翔が移動しながら華麗に捨ててたのがカッコ良かったなと思ってたんだけど、昨日のらじらーで話してたね。



I/Oはセンターで踊ります。涼介の振り付け中々カッコ良かったよ。もちろん振付師としては素人同然だからそんなに複雑なもんではなかったけどシンプルでもいい感じだった。特に大サビ前のゆとちねのソロパートでゆとちねがそれぞれ真ん中でピンで立ってそれを他のメンバーが囲むってとこがいい感じでした。サビの「今飛び立つのさ」のところで両手を広げてブーンの格好したのは笑ったけどさ(笑)




26 真剣SUNSHINE
27 明日へのYell
28 メドレー
AinoArika~Your Seed~Magic Power~Ride With Me~Ultra Music Power
29 H.our Time



マジサンとエールはいつものお手振りファンサタイム。ファンサマシーンをしっかり堪能(笑)Yellは今年もタオル曲と。



メドレーで黒いタキシードっぽい衣装に着替えて大階段の上で上下しながら軽く踊ってたはず。



H.our Timeは振りはなしで歌い上げるタイプです。



このあとメインに横一列に並んで一人ずつ挨拶。嵐タイプです(笑)


並び方と挨拶順
2ひか 4ごり 6あり 8ゆと 9やま 7ちね 5いの 3たか 1やぶ 


左端のやぶちゃん最初で次が光というやぶひかで始まり、最後はちねやまの順ではなくゆとやまの順にしたところに涼介のというかメンバーの10周年への想いが込められてるなと思いました。


各人が10周年への想いを込めた挨拶をしています。内容は殆ど覚えてません(笑)1回目に涼介が「となりののっぽくんとは喧嘩した日々もありました。でも、仲良くなりました」ってぶっこんできて、裕翔も色々あったよなあって言って涼介の頭をポンポンしたのが萌えたね。



売れてなかった時期のことを話してたのが多かったかな。


どうやら初日の挨拶ではちぃちゃんが泣き出して、更に大ちゃんに最後は涼介まで泣き出したそうで、ツアーの初日に泣くのは相葉さんだけかと思ってたら、JUMPには3人もおるんかいwってレポ読んで思ったけど、それだけこの10年エリートグループのようで苦労してきた部分がいっぱいあったから感無量になったんだろうねえ。



アンコール
30 Precious Girl
31 Hey!Say!
32 Come On A My House


アンコは前に書いたようにアリトロとスタトロで分かれてお手振りタイム。



どの公演だったか忘れたんだけどセンターでちぃちゃんが少し足を開いてお手振りしてたら裕翔が後ろから忍び寄って、股の間から手を突っ込んでちぃちゃんのちぃちゃんお触りした




今年の裕翔例年にも増してセクハラしまくってたけどこれは流石にマズイと思ったぞ(笑)ちぃちゃん触るのはねえ~~なんか罪深い(爆笑)そこは涼介にしときなさい!って思ったよ(笑)




今年はこれで終了。恒例の各会場最終公演でのロミジュリがありませんでした。どういう意図なのかは分からんけどしないと決めてる感じですね。




裕翔がイケメン過ぎたってのが一番だったけど、それを横においても多少の不満はありつつもライブ自体非常に楽しめる公演でした。
スポンサーサイト

テーマ:Hey! Say! JUMP - ジャンル:アイドル・芸能

コンレポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<疲れた~~ | HOME | Hey! Say! JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017レポ~前フリ~>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |