Secret遊戯

嵐とHey!Say!JUMP、タッキー&翼を中心にジャニーズ関連の話題を・・・

ラストレシピ

つうことでラストレシピ観てきました。よかった。とっても良かった。想定外に良かった(笑)




知っての通りラストレシピには発表された段階からずっと否定的な僕だったわけですが(笑)その僕がちょっと泣いたからね。映画とかでは殆ど泣かない人なので珍しいよ。母と暮せばでも多少は泣いたけどそれ以上だったからね。前半は普通だったんだけど、後半は怒涛の感動の連続だった。





この先多少ネタバレあります。原作読んでない方はそのまま未読、ネタバレ回避で観たほうが絶対良いと思うので、観てない方は避けてください。














確か最初出てきた話では消えたレシピを探すミステリーって聞いてたけど、ミステリー要素ゼロだったからね(笑)ミステリーじゃなく充くんのファミリーヒストリー(笑)前半でそういった要素を見ている人間に全く気づかせずに、途中から一気に話を転換するところの作りが非常に巧妙にできてて、それが上手く感動を引き出してたと思いました。元々流星の絆事件以降原作未読で行ってる上に、興味自体が薄かったので雑誌も多少読んだだけで内容もよく把握せずに行ったのが逆によかったね(笑)



ニノの演技も非常に良かったよ。中盤までの傲慢さ丸出しの天才料理人ってところも良かったし、真相を知ったあとの気持ちが解れていく所の感じが大袈裟すぎずにいい感じを出してた。特に最後のシーンで「旨い」って言うところの表情が絶品だった。ラストカットシーンがニノの発案を滝田監督が採用してくれたもので、秋元との対談でもアレはズルいって言わせてたってことは雑誌で読んで知ってたので、感動しつつ、果たしてどんな感じで来るのかなあと期待して観てたけど期待以上。さすがは第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞俳優だ(笑)(でもこれはもう完全にネタになってるよね(笑)Hで俺様があの賞を貰ってそれをあそこまでネタにできるのが凄いわって言ってるけどホントそうだよね(笑))




ニノと剛ちゃんの掛け合いが本人たちも言ってるように普段の仲の良さがよく出てたのもよかった。あと信者の演技が非常に良かった。まさかあんな裏があったとはね。最後苦悩してるところの表情も素晴らしかったし、舞台挨拶では昔のニノみたいに可愛かった。信者を長く続けると教祖に似てくるのか(笑)




映像もきれいだったし話の展開もテンポよくでもきちんと感動できてと非常にメリハリが効いてて滝田洋二郎さすがだなと思いました。相変わらずのホステスぶりを発揮してかなり誑し込んでるようですが(笑)今のニノの状況ではまたやりましょうってのが中々難しいのが問題だね。それでなくてもやりたい監督一杯なのに本人はあんまやらないからね(笑)





元々秋元原案ってことがこの映画に否定的だった理由の大半だったわけだけど、それはどうせ秋元が嵐で金儲けしたくて下らない話を作って、それにお付き合いで事務所とニノが巻き込まれたに決まってるって思い込んでたからなんだけど(苦笑)パンフを読むと全然違ってたようですな。原作者の田中経一さんにとっては処女作だったので旧知の秋元に発売前に読んでもらった所、デキの良さを評価した秋元がどんどん映画化の話を進めて行ったってことで原案秋元ってなってるってことなんだそうです。そういうことなので、作品の内容自体には秋元が絡んでないということなので、それだからいい作品になってたということでしょう(笑)




番宣でニノと剛ちゃんの絡みが見たかったのにそれが殆どなかったのだけが残念だったけど、エンドロールを見て納得行った。トップの製作総指揮がテレ朝の早河会長だった。ようは完全なテレ朝映画ってこと。それだとニノが個人でやるならともかく、剛ちゃん引き連れてのVSやしやがれ番宣ってわけにはいかんわな。かといってテレ朝には剛ちゃんと一緒に出るようなゲームっぽい番組もなくだからしょうがないよね。




そんな中で信者がゲストで出たVS嵐。信者なのにケチ宮が2万貰った話と他のジュニアには渡さないというところが面白かったね。あとは相葉軍団に松にぃを入れると言って二宮に配慮した相葉さんの優しさですか(爆笑)絶対あそこはきみくんかカザポンって言い出すと思ったんだけどね。それで拗ねる嫉妬宮が見れるかなと思いながら見てたのにまさかの松にぃ(笑)きみくんやカザポンの名前出したら信者の前で拗ねることになるのは可哀想だって思ったんでしょうな。さすがはTOPの調教師。扱い方が上手いよね(笑)






昨日の裕翔もかっこよかったね。まさかの前髪がハロウィンの仮装だったのには呆れたけど(苦笑)(ヲタをおちょくっとるのか!!)それでも非常にビジュもよく「I/O」をしっかり歌って踊ってくれたから大満足だった。歌前のちぃちゃんを崇め奉る欅坂のマネも含めてよかった。なにより大サビの所で裕翔を1番目立つ形になる振付けを涼介が考えたということろがエモいね。



その涼介ですがどうやら1月期の連ドラだそうで。ハガレンのために金髪にしたのに公開1ヶ月も前に黒髪戻したのはおかしいなとは思ってたけどねえ~~ドラマ自体は楽しみなんですが裕翔の方はどうなっているのやら。そろそろ何か決まって欲しいね。先日は髑髏城をまた観に行ったようで今度はシゲさんと一緒だったとか。3日が千秋楽だった回は安芸さんこと山内圭哉さんと岸井ゆきのちゃんが出てたから行ったってことなんでしょうがね。数字が言われるドラマより舞台、それもグローブ座じゃない外部舞台がいいんだけどねえ~~果たしてどうなりますかね。




あとはWhite Love早くも解禁ですか。サビだけは聞いてたけど全体聞いてもいい曲だったね。1番に裕翔ソロパートもあったし(笑)最初の披露は28日のベスアーかな?ドームツアーでも絶対やるだろうから楽しみにしたいですね。




そうそうそのドームツアーですがなんとパンフまで作るんだってね。裕翔がへいせいせるふで写真撮ってるって言っててびっくり。パンフ新調って完全に独立ツアー扱いじゃないですか。うちわ新調まではあってもこの短期間でのドームツアーで別パンフ作成には驚いた。それだけ力入ってるんでしょうな。今日のJUMPOSTでも演出担当(センスはイマイチだけど(相変わらず棘がある(苦笑)))の涼介がアリーナとは全然違う形のライブになると言ってるので相当変わるっぽいしね。それ自体は良いんだけど、だったらなんでアリーナを撮ってないのかというとこに話は戻るんですがね(苦笑)




しかしパンフ新調となるとグッズ買わないといけないのが大変だなあ。真冬に並ぶのがなあ~~(苦笑)日帰りだから裏技使うのも限界あるしさ・・・・うちわまでなら諦めるかって話なんですが、パンフそれも裕翔撮影、裕翔はちぃちゃんが撮影って写真満載となると欲しいからねえ~~どうするか考えないとね。




1週間更新しないと話題が溜まってしまうね。



>みささん


本文にも書きましたが相葉軍団ってとこであえてきみくんでもカザポンでもなく松にぃの名前を出すところが敏腕調教師だなあとつくづく関心しましたよ(笑)TOPの扱い方が絶妙すぎますね




>えりさん


僕にも復活当選メールは来ませんでした。アリーナ落選名義でもダメなんですね。思った以上にダブってる人はダブってる感じだし、某所での値段も日によっては四桁にまで下がってきてるので、全体としてみるとそこまでの激戦ではなかったっぽいんですがね。需給バランスが崩れてしまってるんですかね?ただ、いずれにせよ意外と高値がついてないというのは来年以降に向けてはいい傾向ではあるでしょうけどね。この値段の付き方だとドームだけツアーは厳しそうですからね。



お互いなんとか救済受けられたのでそれを楽しみましょうね。
スポンサーサイト
ニノ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ULTRA JUMparty | HOME | 拾う神あり>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |